> メルボルン生活情報 > 【留学準備】オーストラリアでもスマートフォンを使うには?
2018/08/31

【留学準備】オーストラリアでもスマートフォンを使うには?

この記事は約 3 分で読めます

 

今日の生活で欠かせないスマートフォン。留学先でも日本のように不自由なく使いたいですよね。実は、留学するにあたって筆者が一番時間をかけたのがスマートフォンの準備でした^^;

そこで、今回はオーストラリアでスマートフォンを使うために知っておきたい情報をまとめました^^

 

データ通信とWifiの違いって?

海外でスマートフォンを出来るだけ安く使うには、データ通信とWifiの両方を駆使する必要があります。まずはその違いをおさえましょう。

*データ通信

Image result for smartphone

個人が携帯会社と契約することによって、毎月決まった分の通信量を使うことをデータ通信といいます。基本的に電波の届く場所なら屋内外どこでも使うことが出来るので、ほとんどのスマートフォンユーザーがこの方法でインターネットに接続しています。データ通信は使用したい国のSIMカード(詳しくは後述)を通じて行うことが可能です。

 

*Wifi通信

Image result for wifi

特定の場所で受け取ることができ、条件を満たせば誰でも使うことができる無線通信のことをWifiといいます。多くの場合通信量を気にせず使うことが出来るので、動画視聴など短時間に多くの通信量を使ってしまうようなことを行う場合はWifi通信が推奨されています。Wifi通信には、公共の場所で受け取れるものと家庭でルーターを購入して受け取れるものがあります。

 

どうやってスマホを使う?

メルボルンやシドニーなどの大都市ではWifi環境がとても充実しています。少しでも節約するために、多くの人が場所によってWifiとデータ通信を使い分けています。場所別にみてみましょう。

ほとんどの家庭にはルーターが設置してあり、そこから飛んでいる無線(Wifi)を受信することでインターネットに繋げることが出来ます。基本的に無制限ですが、家庭によっては制限が設けられている所もあります。Wifiを受け取るにはパスワードが必要です。ホームステイは有料のケースが多いので、入居前に確認しておきましょう。また、シェアハウスの場合、ごくたまにインターネット環境を整えていない所もあるので、下見の時に確認しましょう。

公共施設

多くの語学学校や専門学校はWifi環境を整えています。それに加え、図書館やカフェ、ショッピングモールなど、今では公共施設でもWifiがある場所が増えてきました。ほとんどが無料です。繋げ方は、何もしなくても勝手に繋がるもの、使用規定に同意して繋げるもの、店内に書いてあるパスワードを入力するもの、会員登録が必要なものなど様々です。

屋外

屋外などWifi環境のない場所で使用したい場合はデータ通信に頼る必要があります。使用できるデータ量は限られているので、動画視聴などは控めに!

 

用意するもの

*SIMカード

スマートフォンがインターネットにアクセスするにはSIMカードが必要になります。このSIMカードですが、自分の滞在する国に対応するものを購入しなければならず、オーストラリアでスマートフォンを使うにはオーストラリアのSIMカードが必要になります。こちらは現地の携帯ショップで簡単に購入できます。価格はデータ量が3GBの場合1ヵ月で25ドルほど。会社や時期、契約内容によってはもっと安くなるケースもあります。

オーストラリアのSIMカードには、使い終わるごとに新しいものに差し替える方法(リチャージ)と携帯会社と契約し1年間使う方法があります。使えるデータ量が増えたり月額が安くなったりとお得なので、1年以上滞在する方は契約、短期間滞在の方はリチャージをお薦めします。

 

*SIMフリーのスマートフォン

Image result for SIM free smartphone

日本のスマートフォンは購入時に既に日本のSIMカードが挿入されており、多くのものがSIMカードの入れ替えが出来ない仕様(SIMロック)になっています。オーストラリアのSIMカードを使うには、SIMフリースマホを購入するかSIMロック解除を行う必要があります。

SIMフリースマホは日本でも現地でも携帯会社や電化製品ショップで購入が可能です。また、オーストラリアにはプリペイドスマホというものがあり、一定期間だけ携帯会社からスマホを借りることができるので、短期間のステイの方にはこちらもオススメ。安いものだと100ドルから購入可能です。

日本で使っているスマートフォンはSIMロック解除することで使うことができます。ただし、SIMロック解除ができるスマートフォンは2015年5月以降に発売された機種(iPhoneの場合は6S以降)です。さらに、使い始めてから100日以上経過しているなどいくつかの条件を満たす必要もあります。携帯会社によって条件が異なるので、詳しくは各携帯会社にお問い合わせください。

 

裏技

Image result for tips

今使っているスマホを使う方法

SIMフリースマホではなく、SIMロック解除の条件も満たしていないスマートフォンをどうしてもオーストラリアで使いたい方へ、とっておきの方法があるんです。オーストラリアでプリペイドスマホを購入し、その場でSIMカードを挿入してもらいましょう。こうすることで、オーストラリアのスマートフォンがテザリングを行えるようになります。テザリングとは、スマートフォンをWifiルーターのようにWifiを飛ばす機械に変える機能です。これを持ち歩くことで、どこでも日本から持ってきたスマートフォンでWifiを拾ってインターネットに接続することが出来ます。ただし、この場合日本とオーストラリアの両方にお金を払わなければならないので、節約したい方にはあまりお薦めできません。

 

オーストラリアでお金を払わずにスマホを使う方法

日本のSIMカードでもWifiを受信することはできます。日本の携帯会社と契約したままオーストラリアにスマートフォンを持ってきて、家や学校などのWifiを駆使することで、オーストラリアのSIMカードを購入しなくてもインターネットを使用することが出来ます。学校以外あまり外出をしない方、外出先でインターネットに繋がらなくても平気な方はチャレンジしてみても良いかもしれません。ただし、その場合は電話をかけることも受けることもできません。常にインターネットに繋がっているわけではないので、友人やバイト先の人と連絡が取りづらくなることにもご注意ください。

 

オススメの携帯会社

Image result for optus vodafone telstra

オーストラリアで最も人気の携帯会社(キャリア)はこの3社です。

OPTUS

価格で選ぶならココ!3社で一番安いため、留学生やワーホリに人気があります。

Telstra

オーストラリアでのシェアは最大!現地の人に人気があります。

Vodafone

世界中で使われているキャリア。頻繁にセールを行っているので、タイミングが合えばOPTUSより安いこともあります。

 

携帯会社についてはこちらでも特集しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

NATSU

体は小さくても夢は大きく!好奇心旺盛な女子大生。現在休学してオーストラリアでワーホリ中。ドイツ留学経験あり。一人でフランスに遊びに行くほど大の旅行好き。現在美味しいスイーツを求めてメルボルンのカフェを開拓中。

NATSUの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話