> メルボルン生活情報 > オーストラリア人とは何か?多くの人が勘違いしていること
2018/08/22

オーストラリア人とは何か?多くの人が勘違いしていること

この記事は約 2 分で読めます

 

みなさんはオーストラリア人と聞くと何をイメージしますか?

実際には金髪白人で、夏はサーフィンをしている自由なイメージかもしれません(笑)

 

しかし、実際にはオーストラリア人、、、といえどもいろいろな人種がまじりあっている多民族国家でもあります。今回は実際に住んでみてオーストラリア人のリアルな事情をお伝えしたいと思います。

 

金髪白人=オーストラリア人ではない!?

「australian」の画像検索結果

 

オーストラリア人といえば、いかにも金髪で肌は白く、青い目で背が高く…というイメージを抱くかもしれません。しかし、それは大きな間違いです!オーストラリアは多民族国家となり、いわゆるオーストラリアに住む人の半分ほどが海外生まれの親を持つという驚異的な数字を誇っています。特に移民が多い国はドイツ、イギリス、ニュージーランド、フィリピン、ベトナム、インド、中国、中東・・・・というように非常に多様なバックグラウンドをもつのがオーストラリア人です。

 

オーストラリア人という場合は、ここではもはやオーストラリア国籍を持つ人という意味でしかなく、そこには人種は特定されていません。そのため、私もハウスメイトのオーストラリア人の友人が日本人っぽかったので、彼女はオーストラリア人なの?出身は中国とか?と聞いたときに怪訝な顔をされました。そして、彼は「うーんわからない、、、たぶんその辺じゃないかな?僕の中でも初めてのアジア系の友達かなぁ」と微妙な感じで言われた記憶があります。

そのため、たとえインド人であろうが日本人であろうが国籍はオーストラリアということも大いにあり、中身はオーストラリア流の教育を受けて育ったオーストラリア人なのです。

 

日本人からするとあり得ない感覚

「japan」の画像検索結果

日本人からすると、日本人は日本人ですよね。黒髪で、日本語を話し、肌の色も同じで、日本文化を知っていて、、、という共通の認識があり、日本人と聞いた場合はすぐにピンと来るはずです。しかし、オーストラリアではたとえ日本人っぽい人がいたとしても日本語で話しかけることはありません。もしかしたら中国人かも、韓国人かも、台湾人かも、全く違うところの人かも、、、という前提があるからこそ英語で話しかけることは一種の礼儀でもあるかもしれません。アジアっぽい顔をしているけれど、まったく日本語を話せない、中国語をはなせないなんていう人もたくさんいるわけです。そういう人はアジア系オーストラリア人ということで、中身は生粋のオーストラリア人ということになります。

 

ホームステイ先にまつわる大きな誤解

例えばホームステイをすることになり、いわゆるの金髪白人のオーストラリア人と暮らせる!とわくわくしているかもしれません。しかし、先ほども述べたようにオーストラリアでは国民の半数以上が混血であり、他の国からの移民となっているわけです。そのためいかにも私たちの持つイメージであるオーストラリア人の家庭で暮らすということはあまりないといえるかもしれません。

私がお世話になっていた家庭も、奥様はオーストラリア人でしたが旦那様はアイルランド人というように一見オーストラリア人のように見えるかもしれませんが、実はほかの国から移民としてやってきたということもよくあることなのです。イギリス系、ニュージーランド系、アイルランド系なんかは英語が母国語でが意見も似ているためなかなかわからないですよね。オーストラリア人であってもインド系やフィリピン系、ベトナム系なんかは訛りもあったりして、なかなか日本人からすると混乱のもとになりそうですね。

 

というわけで、誰かのうわさで「彼/彼女はオーストラリア人なんだ!」と聞いたときに私はいつもどこの国のルーツの人なのかな~とワクワクします。こういう多文化を味わえるのもオーストラリアならではの良さですよね。

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話