> メルボルン生活情報 > 【オーストラリア】安い食材はなんだ!?
2018/08/22

【オーストラリア】安い食材はなんだ!?

この記事は約 3 分で読めます

 

こんにちは。最近節約おばさん化しているTomoです。自分の書いたブログを見返してみると節約ネタが多くてびっくりしました!笑 といってもオーストラリアは物価が高い国として有名です。オーストラリアで生活をするとどうしても日本と同じようにいかないことがしばしば。例えばオーストラリアにもセブンイレブンがありますが、日本が懐かしくなって喜んで入っても、結局値段の高さにドン引き!なんてことは日常茶飯事。自炊という観点でいうと、本当に物価が高いのでしょうか。オーストラリアで安く購入できる食材を把握していると思ったより安く生活できるはず!そこで今回はオーストラリアのスーパーで売られていき基本的に安い食材についてご紹介したいと思います。ちなみにオーストラリアのスーパーとして有名なColes、Woolworthで売られている製品の価格を参考にしています。

 

安い食材

 

牛乳

オーストラリアは広い土地があり酪農も場所によっては盛んに行われています。特にヴィクトリア州の中でオーストラリアでも酪農が盛んなようです。オーストラリア内では乳製品は割と安く購入でき、特に牛乳は日本と比べてだんぜん安いです。そして大きい。しかしながら小さいサイズも売っているのでそんなに牛乳を飲まないという方でも安心してください。1リットルで約$1程度です。また、日本でも低脂肪乳などが売られていますが、オーストラリアの低脂肪乳であるSkinny Milkは日本のものに比べてかなりおいしいです。

 

人参

オーストラリアの人参は基本年間通して安くて甘いです。だいたい1袋$1~2で購入できます。保存もわりと効く野菜なので冷蔵庫のストックにはもってこいです。

食パン

だいたい$1で購入できます。値段的には日本と同じくらいですが量が違い、基本1斤ごとで売られています。こちらではホールミール、マルチグレインといったパンが、日本で一般的な白いパンより人気があるようです。私の節約をしている友達は毎日1斤の食パンを食べていました。笑

パスタ

だいたい安いものだと1袋$1くらいで購入できます。オーストラリアの物価を考えると日本と同じ価格帯でパスタを購入できるのお手頃です。

チンゲン菜

意外にもどこにでも売られているのがチンゲン菜。アジアンスーパーマーケットだけでなくオーストラリアのスーパーマーケットにも売られています。そしてだいたい一束$1~2。

シリアル

モノによりますがシリアルも安いものが多いです。また、元の値段が高くても、頻繁に割引された値段で売られているのでそのタイミングで買うといいでしょう。オーストラリアはシリアルの種類が豊富なのでたくさん試してみてはいかがでしょうか。

 

逆に日本との値段の違いにびっくりしてしまうもの

もやし

日本で育っていたら給料前にもやし生活!なんてことを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。日本では激安食材として有名なもやし、安いスーパーだと1袋20円くらいで買えたりしますよね。実はオーストラリアでもアジア系のスーパーマーケットに行けば買えます!しかし値段が日本と比べると、もやしとは思えない値段です、、、、給料前にもやしはオーストラリアでは通用しません。

しょうが

日本食では使う頻度が高いしょうが。しょうがを使うか使わないかで料理の味も結構変わりますよね。日本ではお手軽な値段で買えるしょうがですが、こちらでは小さなしょうがでもかなりのお値段がします。基本的に$25~30/kgで売られています。だいたいひとかけらで$3くらいです。

なす

オーストラリアのなすはとにかく日本のなすと比べて大きい。初めてオーストラリアのナスを見たときはびっくりしました。そして値段にもびっくり!日本のような一袋いくらではなくこちらではよくある量り売りです。$8/kgが相場です。

 

 

日本食の必需品はいくら

やはり日本人なので自炊となると日本食を作る機会が多くなると思います。そこで日本食を作る際に必要な食材、調味料が一体いくらくらいで購入できるのかご紹介します。

 

1kg$5程度で売っています。アジアンスーパーマーケットに行けばもう少し大きな単位でも購入できます。富山さん、新潟さん等日本の米どころのお米も購入できますよ:)

 

味噌

$6程度で購入できます。種類も意外とありますよ。

 

醤油

安いものだと$3~8程度で購入できます。日本のブランドのものになると割高ですが、アジアンスーパーマーケットに行けば購入できます。みりん、料理酒同様ブランドを気にしなければ$3程度で購入できます。

納豆

納豆大好き!納豆は白飯の必需品という方もいると思います。そんな納豆好きの皆さん安心してください!オーストラリアでも納豆は購入できますよ!ダイソー、またはアジアンスーパーマーケットで売られています。ちなみにだいたい3パック入りで$3程度です。

まとめ

オーストラリアは物価が高いですが、上記でご紹介したように安いものをピックアップすれば割と安く生活することはできます。今回はスーパーマーケットで売られているものに関しての紹介でしたが、クィーンビクトリアマーケット等に行けばかなり割安で野菜、フルーツを手に入れることができるますし、単純に楽しいのでマーケットでの買い物はおすすめです(^^)また、日本の食材については意外と品ぞろえが豊富です。アジアンスーパーマーケットに行ってどのようなものが売っているのか確認することをおすすめします。くにこれからオーストラリアに行くけど物価が心配という人の参考になればうれしいです。

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

TOMO

社会人生活5年間を経て、フィリピン留学3か月の後、オーストラリアへワーキングホリデーへ!!旅行・アウトドアが趣味でとにかくじっとしているのが苦手です。メルボルンでキャンプにはまり郊外に良く足を運んでいるのでそういった情報もお届けできたらと思います。

TOMOの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話