> メルボルン生活情報 > 住居 > メルボルンの一番治安がいいエリアと悪いエリアに両方住んでみた結果
2018/06/19

メルボルンの一番治安がいいエリアと悪いエリアに両方住んでみた結果

この記事は約 3 分で読めます

 

先日の土曜のこと、22時ごろ用事を終えて家まで帰ろうとしたときのことでした。メルボルン歴の長い友人にどこにすんでるの?と聞かれ、答えたところ、もちろん誰か迎えに来るんだよね?と念を押されました筆者です。というわけで、現在みなさんもお察しの通り現在メルボルンでも治安が悪くて有名なエリアに住んでいるわけですが、実はこんな筆者でも、以前はメルボルンの富裕層が住んでいるというサウスヤラに住んでおりました。

今回は実際に治安が一番いいエリアと悪いエリアに住んでみた結果どうだったかをまとめてみたいと思います。

 

一番治安のいいエリア、サウスヤラについて

「south yarra」の画像検索結果

サウスヤラに住んでいたのは去年の9月から今年の2月でした。というのも、メルボルンに来たばかりで右も左もわからなかったのでとりあえず治安のいいエリアに住んでおけば問題ないだろうという考えです。もともと2年間フィリピンに住んでいたこともあり、治安問題には非常に敏感になっていたこともあります。ひとまずサウスヤラは治安がいいということで安易に決めました。さらに、同居人はオーストラリア人とイギリス人の男性だったので万が一強盗が入っても何とかしてくれそう、と考えたもの理由です。

結局住んでみた結果、本当にサウスヤラが大好きになりました。というのも、おしゃれなレストランやカフェが多く、人通りも多いこと。さらにシティまでわずか10分でいけること、なんといっても、街を歩いている人が富裕層ばかりだったため、非常に安全に感じました。シティによくいるホームレスやアル中、そして麻薬中毒者のような人は見当たらず、どこへ行くにも安心してプラプラしていました。

サウスヤラの家賃について

しかし問題なのは家賃でした。週に250ドルという家賃を払い続けることにストレスを感じるのは言うまでもありません。250ドル払っていても、狭いアパートメントだったのでなかなか開放感もありません。幸いにも同居人はどちらも5つ星ホテルで働いている忙しい若者だったので毎日一人になれる時間はありました。さらに、フレンドリーだったので一緒に暮らしていて非常に楽しい期間でもありました。(ただパーティーがうるさすぎてストレスはありました。)

治安の悪いエリア、ウェストフッツクレイについて

「west footscray」の画像検索結果

フッツクレイ、と聞いて治安がいいイメージがある人はいないでしょう。というのも、メルボルンは基本的に西へ行けば行くほど治安は悪くなっていく傾向にあります。しかし、住宅街となるためアパートメントというよりは一軒家をシェアするタイプがほとんどです。こちらには2月から現在まで住んでいるわけですが、たしかにサウスヤラに比べ雰囲気は全くと言っていいほど違います。しかしちょうどいいシェア先が見つかったためすぐに引っ越した流れです。

ウェストフッツクレイはサウスヤラに比べて人口密度はやや下がるので、とにかく人通りが少なかったです。私の最寄り駅はレストランもショップもない場所だったため、なおさら誰も歩いていない時間帯もあります。また以前、まだ明るい時間帯に大通りを歩いていた時に怪しい人に声をかけられたこともありました。(くわしくはこちら、【治安問題】誘拐されかけたのでそろそろ本気で防犯対策を考える【オーストラリア】

ウェストフッツクレイの家賃について

こちらの家は私を含めオーナーと2名のみ、さらに一軒家を広く使用できる、リフォームしたばかりという条件で週220ドルでした。それにすべて含まれているので、電気代を結構使う私としてはかなり好条件かもしれません。住環境は快適で、家賃もそこそこ安いので満足はしています。あくまで家賃に限ったことですが。

サウスヤラとウェストフッツクレイの比較

住んでいる層について

サウスヤラ

億万長者名になったらサウスヤラに住め!と言われるだけあり、ほとんどが富裕層で白人のオーストラリア人が多め(なぜかチャイニーズ系は少ない模様)。さらに、なぜか犬を飼っている率もなかなか高い。また、ゲイが多いエリアでもあるそうで、LGBTに関する活動なども活発らしい。

ウェストフッツクレイ

アジア系、インド系、アフリカ系が多いイメージ。特にフッツクレイが有名なベトナム人街でもあるためベトナム人が多い。

治安について

サウスヤラ

かなり良い。何より町全体にいい雰囲気が漂っている。夜遅くに歩いていてもほとんど問題がないレベルだが、リッチモンド方面に行くとやや治安が悪くなる。

ウェストフッツクレイ

明るい時間帯でも絡まれたりすることもあり治安ははっきり言うと悪い。夜20時以降は一人で歩くのは控えたほうが◎。特にSunshineについては昼間であっても人通りの少ないと場所を歩くときは要注意。

家賃について

サウスヤラ

相場はオウンルームで240ドル以上が平均。全体的に家賃は高いため資金が必要。

ウェストフッツクレイ

相場はオウンで200ドル前後が平均。駅近でもリーズナブルなので可能であれば駅から近いエリアがおすすめ。

 

まとめ

結局治安のいいエリアに住むべきか?と聞かれたら私は間違いなくYESと答えます。というのも、やはり安全はお金である程度買えるからです。家賃をケチって命を落としたりするのはまったくバカバカしいことです。

しかし、オーストラリア人の平均収入が500万以上かつオフィスワーカーであればゆうに600万は超えているため、現地のオーストラリア人は週260ドル程度は普通に抵抗なく払っているようです。しかし、日本人の場合はアルバイトなどで生計を立てているため週130~200ドルの範囲内で払うことが一般的でしょう。その場合は、シティのマンションでシェアをする、郊外の治安の悪いエリアに住むならば駅から近い場所を選んだり夜遅く帰らないということを徹底すれば問題はないでしょう。

 

※筆者の個人的体感に基づいて書かれている記事なので感じ方に個人差はあります。

 

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話