> 英語学習 > IELTS試験対策 > 【海外留学】英会話力を伸ばすために何をする?留学中にできること5選
2018/06/18

【海外留学】英会話力を伸ばすために何をする?留学中にできること5選

この記事は約 2 分で読めます

 

 

 

こんにちは。メルボルンもだんだん寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

留学中に一番の悩みというと、やはり英語力の向上ではないでしょうか。今日はどうすれば英語力(特に会話力)を伸ばすことができるのかを紹介したいと思います。

 

語学学校へ通う

「language school」の画像検索結果

これぞ王道!とも言えるかもしれませんが語学を基礎から学ぶのであれば語学学校へ通うことが早道でしょう。語学学校へ通うことによって基礎から英語をしっかり学べることと、外国人の友人ができることによって英語を話す機会が必然的に増え

ます。まだまだ英語を話すことになれていない、生活になれていないという状況であれば、しっかり語学学校へ通って英語力を伸ばすのがいいでしょう。

ランゲージエクスチェンジに行く

「language exchange」の画像検索結果

だんだん生活に慣れてきたらおそらく友達から耳にするランゲージエクスチェンジ。これは英語を話したい人と日本語を話したい人がエクスチェンジをする場所です。メルボルンだけでもランゲージエクスチェンジは数多く開催されており、どのエクスチェンジに行くかどうかは雰囲気などを見て決める人が多いようです。こちらの記事では実際にランゲージエクスチェンジに行ってみた様子もみれるので、チェックしてみてください。

無料の英会話クラスへ参加する

「conversation」の画像検索結果

現地の留学エージェントでよく開催されているのが無料の英会話クラス。(留学JPでも初級、中級編に分かれて行っています。)これは一般的には月に数回程度開催されており、いろいろな人が参加できる場となっているため学校に行ってなくてもちょっとした学校気分を味わうことができます。また、リラックスした雰囲気で行われているため友人を作りたいという人にもおすすめです。クラスは大体少人数制となっており、ランゲージエクスチェンジより小規模で学べることが魅力でしょう。

趣味のサークルへ参加する

「hobby」の画像検索結果

自分が日本でもやっていた趣味がある場合、現地のサークルに参加してしまうのも手です。サッカーやテニスなどのスポーツから、音楽や料理など様々な趣味の教室や集まりがたいていあるため、自分の住んでいる近くのサークルなどに応募してみましょう。基本的には現地の人のコミュニティとなるため、趣味の内容にもよりますが上級レベルの英語力は必須だといえるでしょう。しかし、ローカルの人たちの輪に入っていくことで英語力は一段と伸びていきます。

ローカルの職場で働く

「work」の画像検索結果

こちらはお金も貰えて英語力も伸びるという一石二鳥とも言えるパターンです。ローカルの職場で働いた場合、当然ほかに働いている人も英語を話す環境で多国籍です。また、カフェやレストランの場合は地元の人もたくさん訪れているためたくさん出会いもあるでしょう。さらに最低時給が20ドルを超えていることが普通なのでお金も稼げて英語も話せるというメリットは大きいでしょう。

 

以上が留学中に英語力を伸ばす方法でした。自分のレベルに合わせて、自分に合った方法で英語力を伸ばしていきましょう☆

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話