> メルボルン英語学校 > Discover English > 【PH×AUSの2か国留学】メルボルンでワーホリ中のAyuriさんインタビュー
2018/06/5

【PH×AUSの2か国留学】メルボルンでワーホリ中のAyuriさんインタビュー

この記事は約 4 分で読めます

 

留学JPを通じてメルボルンへワーキングホリデーに来たAyuriさん。フィリピンへ3か月留学したのち、メルボルンでの語学学校にも1か月通い、いよいよワーホリ生活が本格的にスタートするこの時期にインタビューをしてみました☆

 

 

メルボルンの印象を教えてください

とにかく都会だなと感じました!そして何より人が優しい。待ちゆく人がフレンドリーで、困っていたら助けてくれるし、道を聞けば教えてくれるのはすごいですね。例えば、初日の学校まで行くときに迷ってしまったのですが、その時に知らないおじさんに声をかけられて、一緒に行ってあげるよって学校まで案内してくれました。メルボルンで学校初日だったのでその優さにまず感動しましたね。そしてメルボルンの街並みもとてもきれいで興奮しましたね。ここに来る前から写真などで見てはいたのですが、建物や教会などほんとに写真通りで美しいです。またトラムや電車、バスも通っており暮らしやすさにもびっくりです。治安もいいし、自分から危険なところに行かなければ平和だし、快適そのものです。

 

今どこに住んでいますか?

今は学校で手配してもらったホームステイに住んでいます。場所はシティから15分くらいのセダンというところに住んでいて、セダンのあたりは住宅街という感じです。そのせいか静かで人も少ないし、道も広くて家も大きく、とても気に入ってます。4週間でホームステイが終わってしまうので来週以降はサザンクロスというシティのほうに引っ越します。とりあえず仕事を探すことも考えて市内で、安いという条件で検索かけてみたらちょうどいい物件が見つかりました。

ちなみにサザンクロスはフリートラムゾーンで交通費もかからないんですよ。物件についてはGumtreeというローカルのサイトで見つけたんですが、ハウスメイトはイタリア人、韓国人、台湾人、フランス人で日本人は私だけ。一部屋に4人部屋で住むスタイルです。Gumtreeは全部英語のサイトでしたが、よく読んで決めました。下見であるインスペクションに行ったのは3軒だけでしたが、直感的にそのシェアハウスが気に入ったので即決です。これから英語漬けの生活になるといいなと思っています。

 

ホームステイはどうでしたか?

実をいうと、ホームステイは快適すぎてもう移動したくないレベルでした(笑)お金さえあればずっとホームステイしていたかったですね。家がとても広くて、カラフルなかわいい部屋も気に入ってます。ホストファミリーも若い夫婦で優しいし、面倒もよく見てくれて毎日が楽しかったです。夕飯の時はちゃんとパパが手料理を作ってくれて、夫婦と私の3人一緒に食べるので、とにかくその日あったことなどをしゃべらざるをえない環境です。毎日学校で起こったことや、今週末何するとかいろいろなことを話しました。ラブラドルレトリバーの犬と遊んだりもしました。週末の二人の予定聞いたり、オーストラリア独特の言い回しやアクセントの話など英語の勉強にもなりましたね。

 

学校(Discover English)はどうですか?

授業について

授業についてはフィリピンに留学していたこともあり、オーストラリアとフィリピンでこんなにも授業スタイルが違うんだ!と衝撃でした。フィリピンではマンツーマン授業が基本なんですが、オーストラリアでは先生に対して生徒が多いから先生となかなか話せない!と最初は感じていました。でも、そのおかげもあって、自分からどんどん行かないといけない!という自立心や積極性が芽生えました。その結果、自分から積極的に話しかけたり質問したりできるようになったのが大きな成長だったと思います。クラスメイトも多国籍で、ブラジル人コロンビア人など特に積極的なクラスメイトに囲まれたのもありとても積極的になりました。

先生・スタッフについて

それに、先生がとてもよかったですね。わからないところを聞いたらわかりやすいように丁寧にかみくだいて指導してくれるのは大きかったです。DiscoverEnglishの先生たちはとても包容力があるのが特徴だと思います。全体的に親しみやすい雰囲気があるので、アットホームで、とても自分の性格にあっていたと思います。日本人スタッフさんもとても優しくて話しかけやすい感じでした。わからないことを聞いたら親身になってくれる感じで、安心感がありました。

クラスメイトについて

最初はとても不安でしたが、最終的には友達もたくさんできて楽しく過ごすことができました。毎週新しいクラスメイトが入ってくるので名前と顔を覚えるのが大変でしたね(笑)オーストラリアの学校に来てよかった!と実感したのは、DiscoverEnglishの多国籍さでした。フィリピンの時は日本人と韓国人、台湾人しかいなかったので、そういう環境で多国籍なクラスメイトと交流ができることが楽しかったです。お互いの文化を教えあったりもしたり。DiscoverEnglishの生徒はなんだか面白くて明るい人が多かったと思います。特にタイの人は優しくて、日本人のカルチャーと近い感じもしたので付き合いやすいです。様々な国のクラスメイトと出会い、交流することによって自分の世界が広がったような気がしました。

ロケーション

街中、駅近なのでとても通いやすかったです。周辺にもたくさんお店があるのでカフェやショッピングモールにも行ったりと充実していました。

まとめ

4週間の留学でしたが、DiscoverEnglishはすごく楽しく、授業も良かったので、ぜひ友達にもおすすめしたいですね。また行きたいです。

 

フィリピン留学に行かれていましたがどうでしたか?

フィリピンはPINESというスパルタ校に3か月通いました。最初英語が全くダメだったので、徹底的に勉強しようって覚悟を決めて行った感じですね。PINESはカリキュラムがちゃんとしていて先生の質も高かった印象です。イディオムなどたくさん教えてくれたので毎日新しいことを学べて。さらに、先生たちもちょうどいいフレンドリーさでとても教育されているなぁと。

さらに個人的には、スパルタなのもよかったですね。外出制限があるので平日は学校にこもりっきりで授業と自習して一歩も外に出れなくて。カリキュラムがスパルタなので、早朝から夜10時くらいまで勉強勉強という感じでひたすら英語に没頭していました。結果的に、それがすごくよかったなと。人生でこんなに英語を勉強したことないと思います(笑)

あえて言うならば、行ったのが日本人の春休みシーズンの2月だったので日本人が少し多かったかも。ただマンツーマン授業が4時間かつ、グループ4時間、オプショナル授業1時間という殺人スケジュールだったのでかなり詰め込みましたね。1時間10時間は英語の勉強してて、スピーキング力はかなり強化されたと思います。そのままオーストラリアに来れたのでその後の生活がスムーズにスタートできました。ちなみにフィリピンというとあまりいいイメージがないかもしれませんが、私がいたところはバギオというところで、涼しいし、治安もよくて、タクシーのぼったくりもなくて驚きました。

休みの日は何をしていますか?

最近はずっと忙しくて、家のインスペクションに行ったり友達とウィンドーショッピングしたり、カフェに行ったりしてました。実は観光地はまだ全然行ってないので、これからですね。今アルバイトも探していて、レジュメも作成したりなどしてました。これから応募していくのですが、できれば現地のレストランとかカフェで働いてみたいですよね。実際は英語力的に難しいのかなぁと思ってますが、何事もチャレンジだと思って頑張りたいです。もし見つからなかったら日本食レストランなどで探そうかと思っています。生活のためにも!(笑)

これからどんなことにチャレンジしてみたいですか?

これからワーホリ生活の中、メルボルンでやってみたい!と思うことはネイティブの人たちに囲まれて働いてみたい!というのが一番の希望です。またせっかくなのでオーストラリア人の友達を作ってみたいというのもあります。もう学校も終わってしまうので、友達と話す機会もあまりありません。英語を話す環境に常に身を置きたいので、ローカルの仕事も早く見つけて、英語をとにかく話したいです。そのためには自分から積極的にいかないといけないですね。最終的な目標としてはとにかく英語力をアップしたい。せっかく1年間勉強して、海外で働く経験も得られると思うので、将来は海外で働くか、日本で英語を使ったホテルや空港の仕事などに就職できるようにがんばりたいです!

 

さいごに

今回インタビューさせていただいたAyuriさんは筆者が留学JPの東京支店にいるときにカウンセリングしたお客さんでもあるのですが、とにかくAyuriさんは英語に対するモチベーションがかなり高く、頑張り屋さんです。もともとしっかりと考えてプランを立てている印象は受けていましたが、限りある予算や期間の中で可能な限り効率的に英語力を伸ばしたいという希望からフィリピン留学とオーストラリア留学を選びました。

フィリピン留学でスパルタという厳しい環境を乗り越えたAyuriさん。到着直後からGumtreeというすべて英語のサイトでお部屋を探すなど、かなり英語に慣れている様子がうかがえました。また、積極的に外国人と交流しようという意欲も高く、今後メキメキと英語力を伸ばしていく様子が楽しみでなりません。今回はインタビューにご協力いただきましてありがとうございました。応援しています☆

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話