> メルボルン生活情報 > 国際恋愛 > 外国人の恋人がいる人に聞いてみた!国際恋愛あるあるまとめ
2018/05/8

外国人の恋人がいる人に聞いてみた!国際恋愛あるあるまとめ

この記事は約 3 分で読めます

 

海外留学に来たら国際恋愛!と期待している留学生のみなさん。まずは前回のこちらの記事を見てみましょう。→外国人の恋人の作り方

しかし!今回はワンステップアップの内容になります。そしてそんな努力の末、外国人の恋人ができた男女のみなさんに聞いた国際恋愛あるあるをまとめてみました。

 

微妙なニュアンスが伝わらないので日本語で言ってみる

どんな外国人の恋人を持つ人でも直面する壁が、言語の壁。ある程度語学ができる人であっても、ネイティブでない限りは100%自分の言いたいことを表現するにはなかなか難しいでしょう。そんなとき、伝わらない思いをどうしても日本語で言ってみたりします。そして当然伝わりません。こんなもどかしくて切ない思いはみなさんおなじみなのではないでしょうか。

メールやLINEの頻度がなかなかつかめない

これはその人や国によって変わってきますが、連絡を取りあう頻度にずれが生じるというものです。傾向としてはインド、中東、東南アジア、ラテンあたりは頻繁に連絡を取り合うことを求め、日本やオーストラリア、欧州圏については用事があるときには取り合うというあっさり系も多いようです。文化の違いだと説明しても、お互いが歩み寄る努力も必要です。

外国人の恋人についてめっちゃ聞かれる

これはだれしも気になるところではあるのでしょうが、外国人の恋人がいることが分かった瞬間、好奇心から質問攻めにあうパターンです。定番の質問としては、どこの国?どうやって出会った?何か月目?一緒に住んでる?などなど矢継ぎ早に答えていくことが多いのではないでしょうか。日本人同士の恋人だとフーン…という反応なのが、外国人であることが分かったとたんにまるでインタビューを受けているような気分に。

まだ死んでない!花束の常識が違う

日本において、男性から女性にお花を送ることはまれだといえるでしょう。しかし、海外では一般的です。家族や友達同士でもお花を送りあったりしているので、オーストラリアにはそこらへんにお花屋さんが。しかし、ここは文化の違いなのか国によってお花の持つ意味が微妙に違ったりします。恋人がお花をくれた!と思って受け取ったら真っ白な菊の花であった…というエピソードも。(海外ではお葬式のイメージはありません)

会話の内容より空気感が大事

お互い言語が違う場合、100%わかりあうということはほぼ不可能に近いでしょう。そのため、国際カップルというのはいつもいい感じの雰囲気をもっていることがほとんどです。一緒にいてリラックスしていることが大事なので、会話がそんなにないということもしばしば。それでも仲がいいのでいいのかもしれません。

記念日はないけど毎日が記念日

日本人カップルの間では、付き合った日が明確であり何か月記念などがわかりやすいため、一緒に祝ったりするでしょう。しかし、海外においては記念日自体があまり存在しないので、基本的にはビッグイベントにはなりません。しかし、定期的にサプライズやプレゼントをしてお互いを思いやったりする気持ちが生まれるので毎日を特別な気持ちで過ごすことができるかもしれません。

外国人の恋人がいる人とは下ネタで仲良くなる

仲良くなってくるときになりだすのが下ネタ事情。これは外国人の恋人ならではの変わった部分や、自信のない部分が気になる…という不安から生まれるものでもあるかもしれません。特に男性同士だとこのような話題で盛り上がったりするようです。

食べるものが微妙に違ってモヤモヤする

外国人の中には、宗教や文化、ポリシーの元で食べられない食事が多いことも。自分はお肉が好きなのに、恋人がベジタリアンなので一緒に食事をするときは気を遣う…そのためお肉を食べるときは友達と!と決めている人もいます。

家族や友達イベントが多い

外国人との付き合いはまじめなお付き合いであればすぐにオープンとなることが一般的です。そのため恋人の家族や友人と一緒に過ごすことも珍しくなく、気づいたら家族の一員みたいになってた…ということもあります。別れるときのことは考えないようにしましょうね。

送り迎えが結構大変

海外では、女性が家を出るとき、帰るときに気を遣うのが男性の義務のような空気があります。特に夜道などを独りで帰らせるということは非常によくないと思われているので、しっかり送迎をしなくてはいけません。お店を出てバイバイ!とはいかないのが男性側は大変かもしれません。

外国人というフィルターを超えて好き

外国人の恋人、というと特別な響きに聞こえるかもしれませんが、おそらくほとんどの国際カップルが外国人と付き合っているという意識がないまま付き合ったパターンではないでしょうか。なんだか気が合うな、一緒にいて楽しいなと例え日本人であったとしても付き合ってただろうというカップルが多い印象です。

 

以上が外国人の恋人がいる人あるあるでした。あなたはいくつ当てはまりましたか?

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話