> メルボルン留学情報 > オーストラリアビザ制度 > 【好きこそのものの上手なれ?】学生ビザで勉強する際のコース選びのコツ
2018/05/7

【好きこそのものの上手なれ?】学生ビザで勉強する際のコース選びのコツ

この記事は約 3 分で読めます

 

オーストラリアは高い教育の質と生活の質から、世界各国から留学生が集まる留学大国といえるでしょう。電車に乗れば聞こえてくる言語は英語や中国語、ヒンディー語、ベトナム語、日本語、スペイン語とそのインターナショナルな環境に驚くはずです。

そんなオーストラリアに来た留学生やワーホリ生の中にはこのままオーストラリアにいたい!と思う人も少なくありません。その際に滞在する方法として最もポピュラーなものが学生ビザを申請して何かを学びながら滞在を延長するというものです。今回は、そんなときにどんな風にコースを選んだらいいのか、どんなコースが適しているのかという選び方に焦点を当てて紹介したいと思います。

 

コース選びは慎重に!?

オーストラリアの学生ビザの現状としては、年々審査は厳しくなっている傾向にあります。そのため、なぜに日本人であるあなたがオーストラリアで、なぜそのコースを学ばなくてはいけないのかという一貫性が求められています。

そのため学生ビザを申請する際は、語学を学ぶにしろ、専門コースを学ぶにしろある程度のちゃんとした理由が必要になるということになります。つまり、コース選びの大前提としてはそのコースを学ぶ理由、学んだことによってどうなりたいのかということを必ず明確にしておきましょう。

 

オーストラリアで留学生に人気のコース

語学(英語)コース

「english」の画像検索結果

留学生にとって最もポピュラーなのがこちらの英語コース。週20時間以上の英語の授業を受けることが条件となります。一般英語、IELTS、大学進学、ビジネス英語など様々な英語コースから選ぶことが可能です。

調理師/ホスピタリティコース

「chef」の画像検索結果

手に職系、といえば調理師のイメージとして、海外の留学生の中でも非常にポピュラーなのがこちら。またホテル業界などで働きたい人のためにホスピタリティ分野のコースも人気があります。観光客の多いオーストラリアで経験を積みたいという方にもおすすめのコースです。

チャイルドケアコース

「take care of child」の画像検索結果

子供が好き、子供にかかわる仕事がしたいという方にぴったりなのがチャイルドケアコース。オーストラリアで子供にかかわる仕事をする際にどのような知識やスキルが必要なのか、実習も交えて学ぶことができます。

ビジネスコース

「busines」の画像検索結果

社会人経験のある方におすすめなのがビジネスコース。国際的な環境でどのようにビジネスをしていったらいいのかや実際のケースをもとに学習したりとインターナショナルな環境でビジネスについて学ぶことができます。

介護福祉コース

「social worker elderly」の画像検索結果

以前介護の仕事をしていた人や、これからしたい人におすすめなのが介護福祉コースです。インターナショナルな環境で社会施設で働くための知識や実践的なスキルを学ぶことができます。

ITコース

関連画像

移住しやすいスキルとして依然人気があるのがITコースです。オーストラリア人は文系が多い?という噂なのでITや数字に強いととても重宝されます。IT分野は外国人が多い分野でもあるので、日本でエンジニアだった人などにいいのではないでしょうか。

会計士コース

「accountant」の画像検索結果

数字に強い人におすすめなのが会計士コース。オーストラリアでは会計士は外国人であることも珍しくなく、特にインド系の移民などは会計士として働いていることもしばしば。将来的に移住を希望する人には特におすすめです。

 

単純労働では仕事がない?オーストラリア人

オーストラリアでは近年、ワーキングホリデーや留学生の受け入れの結果、カフェやレストランでのバイトなどを外国人がやっていることがほとんどです。オーストラリアで生活をしていると、お店の店員さんが現地のオーストラリア人ということはほとんどないのではないでしょうか。(特に飲食店)

最近、周りのオーストラリア人の友人曰く、逆にオーストラリア人が現地のパートタイムを飲食店で探してもあまりないという状況が起こっているようです。現地の学生さんに関しては、セールス系(アパレルやメーカーのショップ店員)といったネイティブ並みの英語力でなければ少し難しい仕事につくという傾向にあるようです。

そのため、外国人である私たちは現地の仕事を得ようとするとさらにハードルが高くなります。オーストラリア人が持っていないスキルや特技を生かした仕事であれば、学生ビザで延長をした後も現地で残れる可能性は高いといえるでしょう。

 

自分の経験や適性、興味のあることを知ることから

「career plan」の画像検索結果

ただただオーストラリアに滞在したいからビザを延長するために学校へ行く…ではもったいありません!筆者自身、母親がキャリアカウンセラーなのでいつも口酸っぱく言われているのですが、キャリアは考えて経験を積んでいくものです。現在の積み重ねが未来につながっていくので、一生続けるということも視野に入れて少なくとも自分に興味があるもの、好きなことを基準に考えていきましょう。

20代前半~後半までは興味のあることを中心にチャレンジし、本当にやりたい仕事や充実感のある仕事を見つけておくとその後のキャリアプランも立てやすくなります。また、20代の積み重ねやスキルが今後の自分の人生にとって重要な意味を持つこともありますので、自分だけで考えることはもちろん、周りの人にも良く相談したほうがいいでしょう。

 

 

 

 

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話