> メルボルン英語学校 > Languages Across Borders (LAB) > 新キャンパスがオープン!Languages Across Borders (LAB)
2018/05/1

新キャンパスがオープン!Languages Across Borders (LAB)

この記事は約 3 分で読めます

 

以前までFusion Englishとして運営していた語学学校がLanguages Across Borders (LAB)として生まれ変わり、新キャンパスを今年の1月からスタートさせています。今回は実際に行って新キャンパスの様子を見学してきたのでご紹介します:)

 

基本情報

もとはFusion Englishとして運営していた学校さんですが、今年の1月からLanguages Across Borders (LAB)として新しい校舎でリニューアルされました。日本人比率が20%(2018年5月現時点)と国籍バランスも良く、アットホームな雰囲気が人気の語学学校です。

 

ロケーション

以前のFusionもかなり便利な場所にありましたが、新キャンパスもまさにメルボルン市街地のど真ん中!ともいえるコリンズストリートに位置しています。

最寄りのフリンダース駅から徒歩わずか5~10分程度というところでしょうか。

タイ航空のオフィスも入っているこのビルが目印です。

 

受付・レセプション

まずオフィスに入ると目に入るのがメルボルンらしいアートなレセプション!こちら有名なストリートアートアーティストに描いてもらったものらしく、かなり気合が入っています。オフィスに入った瞬間メルボルンを実感できる仕様になっていますね。さらに、こちらオープンオフィスとなるためスタッフの顔がいつでも見れる、いつでも話しかけることができる点が非常に安心感があります。

オフィスの前もちょっとした休憩スペースに。なんだかいちいちオシャレです!笑

 

教室/ラウンジ

教室は各部屋、大きさや席数は異なりますが明るくスタイリッシュな雰囲気が漂います。こちらの教室からは大通りの並木道が見えて開放的ですね。

 

さらに、いわゆるよくあるホワイトボード…ではなく、ガラスがホワイトボードになっているという面白い仕組みが!

 

このボードは壁になっているので、先生もよく歩き回りながら授業する形になっているのだとか。授業を退屈せずに活発な雰囲気にするための工夫ですね。

続いてラウンジも開放感あふれる感じです。訪問したときは授業後だったのですが、生徒さんが留学生同士でコミュニケーションをとっていました。

 

冷蔵庫もあります。

 

そして本棚も!

こちらはコンピュータールーム。 

 

こちらの大教室ではオリエンテーションなどが行われているそうですよ。

 

コピー機の使用についてはオフィスまでお願いに来てくださいということでした♪

 

コースの内容

  • 一般英語コース
  • 一般英語コース+ホスピタリティ&観光コース
  • IELTSコース
  • 大学進学コース
  • ビジネス英語コース
  • ケンブリッジ英検コース
  • ホテルインターンシップコース
  • ビジネスインターンシップコース
  • スタディツアー

このようにかなりのラインナップを揃えていますが特にLABでユニークなコースがインターンシップコースとも言えるでしょう。

 

ホテルインターンシップコース

一般英語を数週間学習した後、オーストラリア各地のホテルにて有給で働くことが可能。ワーキングホリデービザ保持者のみのコースとなり、ホテルでの仕事が保証された状態でワーホリを始めたい!という方にお勧めです。

ビジネスインターンシップコース

一般英語を数週間学習した後にメルボルンの企業にてオフィスワークのインターンが無給で1か月できるコース。就活を控えている大学生や、海外の企業文化を知りたい!体験したい!という方におすすめ。ちなみに学生さんの満足度はかなり高めだそう。インターン中はフィードバックなども貰えるため、社会人になる前の経験としてはプラスになりそうです。

※いずれのインターンシップコースも英語での面接の練習などもしっかりあるので最初は英語力に自信がなくでも大丈夫!ということでした。

また、日中はアルバイトなどをしたい学生さんのためにもEvening(夜間)のコースもあります。Morningコースは月~木曜までの週4日となりますが、Eveningは月から金曜日まで。

2時45分から毎日、月曜~木曜日までは無料クラスへの参加が可能です。毎週金曜日は発音強制&会話クラブが9時~12時までの3時間、受けることができるそうです。レギュラーの授業以外にも勉強したい人についてはとことん勉強ができるシステムです。

金曜日はレギュラー授業はありませんが、発音強制&会話クラブを受講することによってほかのクラスの留学生の友人もできやすいのも大きなメリットのよう。

 

日本人スタッフの有無

現在、日本人スタッフはオーストラリアと日本人のハーフであるミシェルさんという方が常駐していらっしゃいます。とても気さくで優しく、日本人の生徒さんでも安心して話しかけることのできる雰囲気があります。

 

実際に見て決めたい!という方のためにはトライアルレッスンも受け付けています。気になるコースや料金などありましたらいつでもご相談ください☆

 

 

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話