> フィリピン留学 > オーストラリアからフィリピン > 【発展途上国から先進国へ!】オーストラリア生活とフィリピン生活の違い
2018/04/16

【発展途上国から先進国へ!】オーストラリア生活とフィリピン生活の違い

この記事は約 2 分で読めます

 

フィリピンに2年弱住んだ経験がある筆者ですが、そのころからオーストラリアへ行きたいという憧れがとても大きかったです。というか、英語を母国語として使用している国に住んだことがなかったので漠然ときっと楽しいんだろうなと思っていました。

実際にいまオーストラリアで暮らしてみて、オーストラリアもいいことばかりではないんだなぁということもわかったり、逆にオーストラリアはいいなぁと思うこともたくさんあります。というわけで、今回は発展途上国であるフィリピンから先進国のオーストラリアへ移住した私の体験談から、違いについて比較してみたいと思います。

 

物価の違いが大きすぎてビビる

「price」の画像検索結果

まずは物価の違いですが、フィリピンと比べるとオーストラリアの物価はびっくりするレベルでした。サンドイッチが1000円近くする世界は日本でもありません。笑 フィリピンではそこそこお腹いっぱい食べても数百円程度に比べ、オーストラリアでは3000円くらい出してやっとお腹いっぱい食べられるという感じでしょうか。またホテルや家賃などもまったく水準が違うため、最初はかなり戸惑った覚えがあります。月に3万円あればフィリピンでそこそこいい暮らしができますが、オーストラリアでは交通費や携帯代金、光熱費でさよなら!って感じですね。

 

街並みが違いすぎる

「beautiful view」の画像検索結果

フィリピンは発展途上国のため、街もやや雑多なイメージです。インフラも完全には整っていないため雨が降った時などは大変ですね。またフィリピン名物ともいえる交通渋滞ももはや観光スポットと言ってもいいかもしれません。オーストラリアでは美しい建物が残っていたり、交通インフラはかなり発達しているので快適そのものです。特にメルボルンはトラムもあるため、建物や交通機関までもが街の景観を形どっています。

 

人種の多様さはオーストラリアならでは

「multicultural」の画像検索結果

オーストラリアは多民族国家のため、街を歩けば様々な人種がいます。電車に乗ると、オーストラリア人はどこ!?というくらいにほかの国からの移民がたくさん。他国の文化に寛容なオーストラリアという国を肌で感じることができる瞬間でもあります。また言語についても様々な言語が飛び交っているため、第2か国語が話せれば楽しみは2倍になるでしょう。フィリピンでは英語が公用語ですが、フィリピン人の母国語も飛び交います。しかし、人種的にはフィリピン人が大多数なので外国人を見かけることはあまりないでしょう。

 

移動手段はフィリピンに軍配

関連画像

移動手段ですが、私が滞在していたフィリピンのセブ島には電車というものがありませんでした。さらにちゃんとしたバスもなく、移動手段がない…と思われがちですが実は違います。その分、タクシーが豊富なのです!しかも初乗りは100円ちょいからなのでかなり便利。どこでもタクシーで移動できるうえに安価なのでとても楽ちんでした。むしろ歩かなくてもOKです。オーストラリアだとタクシーが高いのでいろいろ乗り換えたりしないといけないのが結構面倒だったり。

 

食べ物がおいしいのはオーストラリア

関連画像

食べ物に関してはオーストラリアが断然上かもしれません。というのも移民国家だけあって世界各国の移民がレベルの高い料理を提供しているからです。フィリピンでは野菜を食べる文化がないため、基本的には肉料理で味付けは濃いものばかり…オーガニックや健康志向とは程遠いといえるでしょう。

 

フィリピンの未開の地感とオースの壮大な自然スケール感

「water beach」の画像検索結果

フィリピンのリゾート地や海はまだ開発があまり進んでいないため、自然そのままの姿で残っています。そのため、便利とは言えないですが手付かずの自然が残っている感じがとてもいいですね。あの透き通る青い海を見るとフィリピンが恋しくなります。オーストラリアはとにかく生き物もの多様でスケールも大きいので迫力があるという感じですね。観光地については整備されているので、訪れやすいです。

 

以上がフィリピンとオーストラリアの違いでした。それぞれいいところと悪いところ、両方があります。ぜひどちらも味わってみてください!

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話