> メルボルン生活情報 > 【海外留学】外国人の彼氏・彼女が絶対にできる方法を大公開!【婚活】
2018/03/16

【海外留学】外国人の彼氏・彼女が絶対にできる方法を大公開!【婚活】

この記事は約 4 分で読めます

 

センセーショナルなタイトルにつられてついついこの記事を開いてしまった皆さん、こんにちは。留学生活はエンジョイされていますでしょうか。今回は筆者がメルボルンへ来てから友人の話を集めてわかった、外国人の恋人を作る方法を惜しみなく公開したいと思います。

 

「couple」の画像検索結果

 

実際には男性と女性で方法などが異なる部分もありますので、そちらは補足しつつまとめていきたいと思います。英語力上達のため、海外生活を楽しみたいから外国人と付き合ってみたいと思っているそこのあなた、必見です。

 

まずは出会いから!外国人と出会う方法

「couple」の画像検索結果

海外に住んでいるんだから自然と外国人の出会いはあるだろう…と思っているそこのあなた。実はそうではありません。海外に来ているのに、気づいたら日本人の友達しかいない…という人はいませんか?意外と外国人と出会うというのは機会がないと難しいものなのです。そこで、外国人の異性とスムーズに出会える方法は以下のパターンに分けられます。

 

①語学学校や専門・大学で出会う

こちら最もポピュラーなのではないでしょうか。学校へ行くことで、毎日クラスメイトと顔を合わせることになり、さらに語学学校などであれば入れ替わりも激しいため、毎週新しい人と出会えることが大きなメリット。さらに、放課後に遊びに行ったり学校のイベントなどで仲良くなる機会も多いため、友達から恋人に発展しやすいといえるでしょう。デメリットとしては万が一気まずくなってしまった場合はその後の授業に行くのが憂鬱になることくらいでしょうか。また現地の人ではなく、海外からの留学生がメインとなるため英語力が伸びるかと言えばそうではないかもしれません。

②バーやナイトクラブで出会う

現地の人とも、外国人とも出会いやすいのがこのパターン。海外では仕事は17時にきっかり終わり、そのあとは飲みに行ったりすることが多いようです。そのため、女性だけ、もしくは男性だけでバーやナイトクラブに行き、声をかけたりかけられたりして恋愛に発展することもあります。お酒が入ると緊張もほぐれて打ち解けやすいのでおすすめです。中にはただのナンパ目的の人も多いため、見極めも重要となってきます。

③ランゲージエクスチェンジで出会う

こちらも多くの日本人が恋人をゲットしている場ですが、外国人同士が出会えるランゲージエクスチェンジで仲良くなるという方法があります。筆者の友人も多くがこの方法で彼氏彼女をつかまえていました(笑)特に、日本語に興味のある外国人だと英語が拙くても日本語で会話をしてくれるため英語が苦手な人でも安心な方法と言えます。しかし、中には日本が好きというより日本人女性・男性が好きというような変わった人もいますのでその場合は注意が必要です。

④アプリを活用して出会う

筆者の周りのオージーボーイフレンドをゲットしている女性が口をそろえて言うのが、このアプリを使った方法です。日本人にとってはアプリで出会って付き合うなんて…という抵抗がある人も多いかもしれませんが、海外ではかなりポピュラーな方法となりますのでそこまで怖がる必要はありません。特にポピュラーなのがTinderという出会いアプリで、気に入った人とマッチすればメッセージのやり取りをすることができます。この方法で10人以上と会って、お互い気が合えば付き合い、そしてさらに結婚したケースも多々ありますので侮れません。

⑤ハウス/ルームシェアで出会う

海外のハウスシェアは男女混合が一般的です。筆者自身もオージーとイギリスのイケメンと同居していた経験(くわしくはこちら)がありますが、ハウスメイト同士の恋愛も無きにしも非ずです。とはいえハウスメイトなどに手を出すと後々気まずいので、ハウスメイトが連れてきた友人などど知り合うという形がおすすめでしょう。ホームパーティーなども行われている家であればたくさんの人と出会うことができます。

⑥趣味や習い事で出会う

こちらも健全な出会いのイメージが強いですが、自分の趣味などがあればぜひこちらをおすすめします。最近ではSNSなどで趣味の合う人と出会うことができるイベントなどが多数開催されているので、積極的に参加してみましょう。共通の趣味がある恋人ができると、人生の楽しみも倍増します。

⑦職場で出会う

こちらもポピュラーな方法ですが、アルバイト先などの職場で出会う方法もあります。特にアルバイトなどは入れ替わりも多いため、たくさんの人と出会うことができ、さらに一緒に働くことで交流する機会も多いでしょう。ですがうまくいかなかった場合はどちらかが職場を去らなくてはいけないこともありえますので気をつけましょう。

 

海外では付き合おうと言わない?デートから告白編

 

さて、上記の方法で出会った後に来るイベントがデートです。海外ではDatingといって、まだ正式にお付き合いする前の期間を指します。この間はほかの人とデートしたりしてもOKなので、人によっては複数の人と同時にデートしつつ、じっくり考える期間でもあります。

 

「couple dinner」の画像検索結果

ちなみにオーストラリアでのデートの誘い文句は「コーヒーでもどう?」だそうです。いきなりディナーだと重く感じる人もいるため、まずはカフェでコーヒー一杯から始めましょう。男性側が誘ってあげたほうがスマートのようです。最初のデートの鉄則でもありますが、初デートにおいてはコーヒーを数時間くらい楽しんでさっと解散するといいかもしれません。

このDating期間には特に決まりはなく、お互いの気が合えば数回デートする流れになります。ちなみにオージー曰く、この期間中に体の関係になる人も少なくはないといえますが日本人にとっては抵抗が大きいかもしれませんね。

お互いがいいな、と思ったら正式に告白をしてお付き合い…とはいかないのが海外流。基本的に外国人は告白はしません。しかしお互いの家族や友人と会ったときに、この人は私の彼氏・彼女ですと紹介されたり、毎週末一緒に過ごしたり、他の異性と出かけることに抵抗が生まれた時点で晴れて恋人となります。不安な人は、数回デートした時点で私たちは付き合っているの?と念のため確認してもいいかもしれません。というわけで、記念日が存在しないので大体数か月目くらいだね~という感じになります。

 

男性が外国人の彼女をGETするための最低条件

「propose」の画像検索結果

ここまで外国人の恋人の作り方について解説しましたが、女性はともかく男性においては少し事情が違ってきます。というのも、アジア圏はともかく欧米圏の女性を彼女にしようと思ったらとにかく習慣や女性の扱い方について細心の注意が必要になるからです。

まずレディーファーストが徹底していること、デートなどでは雰囲気を大事にすること、家事や料理なども一通りできること、語学力がかなり高いことなどが必要となります。筆者のハウスメイトのオージーは、毎日彼女のために並々ならぬ努力をしていました。(定期的にお花を買ってくるとか、彼女のためにディナーを作るとか)

また、女性を楽しませるトーク術も必須と言えるでしょう。そのためには高い語学力もしくはかなりのユーモアセンスが必要となりますので、男性にとっては多くの努力を必要とすることが予想されます。

…と考えると、日本人女性のほうが外国人の恋人を作るハードルは低いのかもしれませんね。

 

まとめ

というわけで今回はせっかく留学したのだから外国人の彼氏彼女が欲しい!というかたのために流れについて簡単に説明させていただきました。ぜひ、みなさんもトライしてみてください!

 

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話