> メルボルン生活情報 > メルボルン観光情報 > 【オーストラリア】ビクトリア州民に愛されているWilsons Promontory
2018/03/7

【オーストラリア】ビクトリア州民に愛されているWilsons Promontory

この記事は約 3 分で読めます

 

 

オーストラリアで第二の都市と言われているメルボルン。今回はそんなメルボルンから離れて自然を楽しみたい人たちにオススメのWilsons Promontory(ウィルソンズプロモントリー)国立公園という観光地を紹介したいと思います。

 

場所

 

メルボルンのシティーから車で南東に約3時間ほど行ったところに位置しています。国立公園全体が半島になっていて野生動物の保護対象になっています。また、オーストラリア大陸最南端の場所と言われていてその岬の周囲の海は海洋公園にも指定されています。

 

行き方

公共交通機関を使っていくことができません。なのでオススメは運転のできる友達と何人かで車をシェアして行くことです。私も車を持っている友達とシェアをして1泊2日で行きましたが、自分たちで全て計画して行くので好きなことができる上に燃料代も宿代もかなり安くで行けました。

またツアーとしても行くことが可能で現地の安いツアーだと約60ドルと割と格安で行けるようなので英語がある程度わかる人や勉強している人にはとても良いと思います。しかし食事はついておらず、さらに朝から夜までというかなりのハードスケジュールになりそうです。

 

魅力

オーストラリアの大自然を感じたいと思っている人にはすごくオススメです。私も国立公園に入ってすぐに野生のエミューやカンガルーを見ることができました。さらに野生のウォンバットやワラビーなど他にも30種類を超えるオーストラリア特有の動物がいるそうです。また公園内には初心者から上級者向けの様々なレベルのハイキングコースがあり、オーストラリア特有の植物も見ることができます。

もちろん陸上の自然だけではなく美しいビーチや海岸線を望めます。ハイキングを楽しんだ後に山の上から見る海は最高に綺麗でそれだけでもオーストラリアを感じることができます。

またロッジなどの宿泊施設やキャンプ場もあるので泊まり込みで自然を満喫することもできます。

行ってみた感想

国立公園内に入ってすぐ初めて野生のカンガルーを見てすごく興奮しました。しかしあまりにも高い確率で野生の動物に会うのですぐに慣れてしまいました。そのくらい野生動物はたくさんです。

 

1日目にTongue Pointという約往復10kmのハイキングに行きました。

レベルでいうと中級くらいですが、アップダウンが激しく私は何回も休憩しながら歩きました。時間的には往復で約3〜4時間。プラス景色を見る時間くらいです。ハイキングを始めて最初の方は全く海など見えませんが、半分くらい行ったあたりから海の音が聞こえすぐに広大な海の景色を見ることができます。私が行ったのは冬の終わり頃で、ラッキーなことに野生のクジラを見ることもできました。

 

これがTongue Pointからの眺めです。むき出しになった岩と広大な海が自然のすごさを教えてくれているような気がしました!

二日目もまたハイキングに行きました。最初は往復で約12kmのコースに行く予定が一緒に行った人たち(私も含め)全員が前日のハイキングからの筋肉痛と疲れで断念。軽めの往復約7km、1時間程度で行けるMount Oberon SummitというWilsons Promontoryの中でもベストと言われている展望台へのハイキングに変えました。

行きはひたすら山を登っていくので大変でしたが登った後が絶景!!!!!!!!!

頂上からは山と海両方の自然を楽しめます。早朝から登り始め朝日を見るのもオススメされています。

また、最高に運が良いとタスマニアも見えるそうです。ちなみに私は見れませんでした…

ちなみに、かかった料金ですが5人で割って一人:

燃料代 50ドル

食費 25ドル

(1日目の夜のバーベキュー・2日目の朝の前日の夜に食べられなかったラザニア(重…)・2日目のお昼のKFC)

1泊分の宿代 30ドル

(今回Prom Coast Holiday Unitsの一軒家に泊まりました。キッチンと外にバーベキューがあって自由に使え、ビーチから徒歩2分のところにありました。)

の合計105ドルでした。

小さなスーパーなどが数箇所あるようですが、私が行ったお店は開くのが8:30amと早いですが閉まるのが平日は6:00pmと結構早めです。またスーパー兼レストランのようになっているところもあるようです。

また、公園内にはビジターセンターがあります。困ったことや気になることがあったら行ってみると良いと思います。

 

まとめ

ビクトリア州は「1日のうちに四季がある」と言われるくらい天気が変わりやすく、気温の差も激しいです。ハイキング中は暑くても必ずジャケットは持参しておきましょう。また水分補給もこまめにし、無理をしない程度で楽しんでください。

最後に、オーストラリアは夏とても乾燥しています。風が強い日は特に山火事に注意してください。また天気のチェックも忘れずに!

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

AMI

鹿児島県の田舎からオーストラリア第二の都市メルボルンでワーホリ中の20歳女子。初めての海外での生活を満喫中。自然と動物が大好きで、最近ハマっているのは海外ドラマ。現在オージーの彼と同棲中☆オーストラリア人との恋愛、オーペア体験、観光情報をどんどん発信していきます!

AMIの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話