> メルボルン生活情報 > 【女性必見】オーストラリアでの経口避妊薬(ピル)の買い方【メルボルン】
2018/01/15

【女性必見】オーストラリアでの経口避妊薬(ピル)の買い方【メルボルン】

この記事は約 3 分で読めます

 

 

今回ちょっと男性はドキッとしてしまうテーマかもしれませんが、今では多くの女性が利用している経口避妊薬(ピル)はオーストラリアではどこで購入ができるのでしょうか?

そもそもピルの役割としてはただの避妊ではなく、女性の健康に対して様々なメリットがあります。海外では多くの女性が利用していることもあり、とてもポピュラーな薬剤の一つです。今回はそんな大事な役割を担うピルをどのように購入したらよいのか解説したいと思います!

 

経口避妊薬(ピル)の効果

 

通常使用されているピルは低用量と呼ばれるものであり、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンが含まれています。血中のホルモン値を増やす役割があり、すでに排卵後のホルモン状態であると脳が錯覚するため排卵が怒らない仕組みになっています。そのため、ほぼ100パーセントの確率で避妊ができるということになります。(しかし、飲み始めや忘れてしまった際には100%の効果が得られないこともあります)

また避妊だけではなく、生理不順を整えたり、生理痛をやわらげたり、整理の周期を把握しやすくするなど女性側にはメリットの多いものです。副作用に関しては体重の増加、気分の変化、吐き気や頭痛、胸の痛みなどがありますがたいていは適応するまでの期間となり、徐々に消えていくのが自然のようです。

 

処方には医師の処方箋が必要

 

日本と同様、オーストラリアではピルを購入する際は医師の診察と処方箋が必要となります。そのため、まずピルが必要になった場合は近くの病院にて診察を受けるようにしましょう。Pillでも通じるようですが、contraceptive pillというとより正確に伝わるということでした。

 

実際にピルが処方されるまでの流れ

 

前回、体調を崩して咳が止まらなくなってしまった際にお世話になったパラマウントメディカルクリニックに再度お邪魔してきました。たぶんそろそろ顔覚えられてるだろうなってくらい行ってるからなんだか恥ずかしい。

 

まずいつも通りに受付をすますと、診察室に通されます。基本的に完全個室で話声が外に漏れることはありませんのでご安心ください。というか日本が駄々洩れのところが多すぎてちょっとびっくりしますね。プライバシーもクソもないです。笑

今回は産婦人科系だったので女医さんが担当してくれました。まず診察室に入ってオーストラリアに来てからずっと生理不順であることを伝えます。(結構周りの日本人女性でも多い悩みだそうですよ)

すると、2つのオプションを提示されます。まずは子宮頸がんかヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)の検査をして病気が隠れていないかを検査するか。そしてもう一つは、ピルを処方して様子を見るかというものです。当然ビビりの私はピルの処方を秒速で希望しました。

すると女医さんから女性がかかりやすい病気や問題についていろいろと丁寧にレクチャーがあり、自分の知らなかったこともいろいろと教えてくれました。もちろん通訳をつけてもらっていたのでわからないところは適宜聞いたり。ちなみに体重を図るイベントも思いもよらずあったので驚きましたが、なんとオーストラリアに来てから5キロ太っていたことに自分でもドン引きしました。これも生理不順の原因になるとか…。

 

ちなみに処方されたのはこちら。Nordettという種類のものです。世界的にポピュラーなものらしいですよ。

 

ちゃんと袋に包まれていますが、開封するとこんな感じ。

わかりやすく裏に曜日も書いてあるのでこれなら大丈夫そうですね。そして英語が不安な方のためにも、ちゃんと日本語で詳しい説明が書かれてある資料がもらえます。

 

 

またこの際に健康に不安があったり持病があったりする人に関しては必ず相談しておきましょう。丁寧に疑問を解決してくれるためとても安心感がありました。また処方箋をもらうまでにかなりプライベートな内容(初体験の時期、直近の性交時期、避妊の方法などなど)を聞かれるため、気になる方は女医さんをあらかじめリクエストしておくと安心ですよ。予約については公式ホームページからすることができます。

ちなみにピルのお値段は…無料です。海外旅行保険に入っているため、診察料・処方箋代金はすべて賄ってくれたため出費はゼロ。海外旅行保険、絶対に必要です。※こちらは半年間のみ適用なのでそれ以降は処方箋をもらって自費で購入になります。ちなみにジェネリックのピルだと数か月分で9ドル程度

 

今回女性の親切なお医者さんが対応していただいたのでとても安心感がありました。利用しようか悩んでいる方、ぜひ相談してみてください。

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話