> オーストラリア大学進学 > 【疑問を解決!】多くの人が留学エージェントについて誤解していること
2018/01/5

【疑問を解決!】多くの人が留学エージェントについて誤解していること

この記事は約 4 分で読めます

 

 

メルボルンに滞在して数か月が過ぎましたが、フィリピンとオーストラリアどちらの場所でも今までたくさんの日本人留学生の方々とお会いしてきました。みなさん語学学校に通ったり、忙しくバイトをしていたり、いろんなところを旅行したりと充実したオーストラリア生活を送っている方がほとんどです。

しかし、一方日本人の留学生の皆さんと交流をするうちに気になったのが、留学エージェントに対する意見です。私の滞在している地域だけかもしれませんが、留学エージェントに対してあまりよくないイメージを持っている方もかなりの割合でいるのではないか…というところを感じています。よくある意見としては以下の通り。

 

・オススメされた語学学校の実情とカウンセラーの言っていることが違っていた

・語学学校を強引に勧められた

・申し込みした瞬間に冷たくされた

・現地サポートがまったく役に立たなかった

 

という具合に、話を聞けば聞くほどなかなかみなさん辛い体験をしたことがあるようでした。今回は留学エージェントに対して様々な疑問を持つみなさんのために、その実情をご紹介したいと思います!

 

オススメされた語学学校の実情とカウンセラーの言っていることが違っていたケース

「information」の画像検索結果

日本人が少ない、講師の質が高い、ロケーションがよい、サポートが充実している、といった内容を留学カウンセラーから聞いて学校を決めたのに実際は日本人だらけだった!という声が最も多いような気がします。このような事態が起こってしまう理由としては、留学エージェント側の視察や情報収集が十分でない場合、もしくは古い情報になってしまっていることがあげられます。そのため、やや不安が残る場合はカウンセラーに最新情報を語学学校へ問い合わせてくれないかと念のために確認したほうがいいでしょう。

 

 

語学学校を強引に勧められたケース

「turn down」の画像検索結果

こちらもよく起こるトラブルですが、私自身も日本の留学エージェントで働いていた際によくお客さんから聞いていました。留学エージェントに相談をしに行ったらその場で強引に申込書を渡され、サインをするようにせまられた、携帯に電話がしょっちゅうかかってくる、メールが何通も届く、といったケースです。留学エージェントで働く留学カウンセラーは留学分野のプロですから、完全に無料で仕事をするわけにはいかないのも事実ですが、会社からのノルマなどでこのような強引な勧誘に走ってしまうカウンセラーもいないわけではありません。自分が望まない場合はしっかりとNOと言えるようにしましょう。

 

申し込みした瞬間に冷たくされたケース

「cold」の画像検索結果

 

こちらも時々耳にするケースですが、申し込みをして支払いをした瞬間にメールや電話での対応が遅くなり、ぞんざいな扱いを受けるというケースです。こちらも留学カウンセラーの人柄や責任感によって大きく変わってきますので、本当に最後まで親身になってくれそうか、ビジネスライクすぎる対応ではないかをしっかりチェックしましょう。

 

現地サポートがまったく役に立たなかったケース

関連画像

 

多くの留学エージェントが現地サポートを用意していますが、実際に本当に手厚いサポートがあるかどうかは日本にいる場合はわかりずらいものです。留学エージェントの現地オフィスの中には、旅行代理店やほかの会社に委託しているケースもあり、留学カウンセラーやサポートができる人材が十分でない可能性もあります。そのため、現地サポートを重視する方は口コミを調べたり、実際に現地のスタッフと連絡が取れないかどうかを確認してもよいでしょう。お部屋探しサポートなどもただウェブサイトを教えてくれるだけなのか、部屋選びのコツなどを丁寧に教えてくれるかなどによって大きく変わってきます。

 

留学エージェントを通すと割高になる?の真実

「money trust」の画像検索結果

多くの人が留学エージェントを通すと学費も上乗せされ、高額なサポート料をとられて損をする…と思っているかと思いますが、これは完全なる誤解です!確かにサポート料がかかる留学エージェントもありますが、近年ではほとんどの留学エージェントさんが手数料無料で運営をしています。基本的にはカウンセリングや手続きがすべて無料となりますが、どーやって運営しているの?というのが疑問点かと思います。この場合は語学学校から別途紹介料としてもらっているため、実際に語学学校を通じてお申し込みした場合も留学エージェントを通じてお申し込みした場合も学費は全く同じとなります。同じ料金を支払うならば、留学エージェントを通じてのほうが手間は省けるということになります。

また、語学学校側も業界の保護、適正価格を維持するために不当な割引などは認めていません。そのため、ほとんどすべてのエージェントさんでは同じ学費で提示がなされるという仕組みになっています。極端に安い場合などは必ず事前に確認したほうがいいでしょう。

 

優良エージェントを見極めるコツ

 

留学エージェントのよくあるトラブルや仕組みが理解できたところで、どうやって優良エージェントを見極めたらいいの?というのが気になるところだと思います。優良エージェントを見極めるコツとしては以下の通り。

 

人として信頼できる留学カウンセラーかどうか

留学カウンセラーという職業は半分個人プレーでもあります。そのため、だれに相談するかによって質が大きく変わってくるというのが正直なところでしょう。可能な限り留学経験が豊富かつ、知識が深く、人として信用できる人を選ぶようにしましょう。意外と第一印象などのカンは当たることも多いので、フィーリングを大事にしましょう。また、不安であれば友人やご両親などと一緒にカウンセリングに訪れてもよいでしょう。

 

返信は迅速かつ正確か

優秀なカウンセラーは返信も早いものです。また、留学生の知りたいことに的確に答えるスキルや、メールや電話でも正確な情報を伝えることができるかも大きなポイントとなってきますので、返信がいつも遅い、質問した内容がスルーされている…という場合は担当の人を変えてもらうなどの対応をしてもらったほうがいいでしょう。

 

わからないことは確認しますと正直に伝えてくれるか

留学カウンセラーも人間ですので、カウンセリング中に現時点の国籍バランスやコースの詳細について聞いた際にわからないことだって実はあります。すべての国、すべての学校の詳細を把握することは基本的に不可能ともいえますが、カウンセラーは語学学校とのコネクションが強いためすぐに確認することができます。ここを正直に今の時点だと確かではないので確認します、と言ってくれるかどうかも信用できるかを見極めるポイントです。

 

留学を強引に進めたりしないか

留学カウンセラーは、留学生にあった語学学校をアドバイスすることも仕事ですが、それだけではありません。本人の人生にとって長期的にプラスになる留学プランの提案をするというところが大事となってきますので、短期的な利益のみを追求するカウンセラーはプロではないといっても過言ではないでしょう。本人のためを思って時には留学をやめるという選択肢も伝えなく手はいけないケースもありますので、話を聞かずにやたらめったら留学を進めてくるカウンセラーには注意したほうがいいかもしれません。

 

以上が多くの人がもつ留学エージェントへの疑問への回答でした!留学エージェントを上手に使えば、あなたの留学はとても有意義で素晴らしいものになります。留学を考えている皆様が信頼できるカウンセラーに出会えますように!

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話