> メルボルンのグルメ情報 > フードコート/その他 > 【オーストラリア】年に1度の大イベント、ボクシングデーに参戦してきた【メルボルン】
2017/12/28

【オーストラリア】年に1度の大イベント、ボクシングデーに参戦してきた【メルボルン】

この記事は約 3 分で読めます

 

 

オーストラリアの1大イベントといえばクリスマスから年末年始まで、と言っても過言ではないでしょう。12月24日~1月の1~2週目までは大型連休を取得する人が多く、オフィスや語学学校などはほとんどがストップしてしまうことになります。(ちなみに私はオーストラリアに来てみるまで知りませんでした。)メールを打っても自動返信が多くなるのがこの時期です(涙)

 

クリスマスネタについては別途記事を書きますが、今回はクリスマス後のビッグイベントであるBoxing Day(ボクシングデーについてご紹介したいと思います。ちなみにスポーツのボクシングとは全く無関係です…

 

Boxing Day(ボクシングデー)とは?

 

ボクシングデーとは、クリスマスの後の12月26日に行われる大きなバーゲンセールのことを指します。オーストラリア中のお店がセールをするため、街中は多くの人でにぎわうことになります。またこの日は祝日となるため、24,25,26日は3連休ということになります。

イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・香港など元々イギリスの統治下で影響を受けた国々で一般的なイベントとなります。ちなみみにアメリカの11月に行われるBlack Fridayというバーゲンセールに近いのではないでしょうか。元々はクリスマスは家族みんなで過ごすイベントとなりますが、もともとはクリスマスの翌日に教会が貧しい人たちのために寄付を募り、その集まった寄付(プレゼント)の箱をオープンする日であったことからボクシングデーと呼ばれています。この場合のボクシングはBoxから来ています。

 

クリスマスは家族そろって食事をとり、プレゼントを贈りあう日でもあります。そもそも貧しい人たちはクリスマスを家族と食事やプレゼント交換をしながら過ごすことができなかったため、という事情がありましたが現在のオーストラリアではショッピングデーとしてかなりの盛り上がりを見せています。

 

ボクシングデーの様子

 

こちらはシティ中心部ですが、前方のH&M周辺には早くも人だかりが…。

 

早速通りに飛び込んでみましたが、行く先々には人、人、人‥‥という感じです。こちらはメルボルンセントラルからH&Mまでの通りとなりますが、時々ぶつかるけども歩けるかなというくらいの混雑具合です。(日本の原宿竹下通りよりは全然混んでないです)

 

ショッピングのコツ

 

見ての通り、メルボルンの中心街のほうは非常に混んでおり、なかなかスムーズに買い物ができません。そのため、ボクシングデーにストレスなく買い物をするためのコツはシティから少し離れた場所にあるショッピングモールを狙うこと!!

 

今回はメルボルン歴の長い友人に教えてもらったHighpointというショッピングモールに行ってみました。こちらシティからは20分程度離れている場所にありますが、とにかく大きく、服や靴、アクセサリー、スポーツショップなどあらゆるジャンルのお店がそろっている場所となります。

 

確かに人は多かったですが、シティほどではないためなかなか快適に買い物ができます。

 

また、ボクシングデーの買い物のコツとしては以下の通り。

 

・シティ中心部は避ける

・予算を決めておく(買いすぎ防止)

・買いたいもの&ショップリストを用意しておく

・試着室は並ぶため、着脱しやすい格好で

・人数は最大でも2人で臨む(別行動になるため)

・ブランドショップは人だかりになるので早目の時間に

 

ちなみに人込みでみんな気が立っているのか、喧嘩なども起こるためポリスもうろうろしていました(笑)オーストラリアはよく道端でけんかしている人がいるので気をつけましょう。

 

メルボルンでおすすめのショッピングモール

 

メルボルン自体はそこまで大きくはありませんが、ショッピングモールが意外と充実しています。今回はボクシングデーということもあり、おすすめのショッピングモールをいくつかご紹介したいと思います!

 

Emporium Melbourne

関連画像

メルボルンセントラル駅の向かい側に位置するエンポリウム。意外とシティのど真ん中にありながら知名度がやや低いような気がしますが、ハイブランドとまではいかないミドル層のお店が並びます。ユニクロと無印良品もこのなかにあり、中にはチョコレートショップやカフェなどもあります。メルボルンセントラルに比べてすいているため、快適に買い物ができるでしょう。

 

Galleria Shopping Plaza

関連画像

ビジネス街バークストリートにある中規模のショッピングモール。あまり留学生の間では知られていない隠れた買い物スポットです。こちらはGalleria書かれた黒い建物の中にあり、コスメショップや雑貨、スポーツショップが主なものになります。また、フードコートもありWifiが1時間無料で使えることから落ち着いて買い物をしたい人にお勧め。店舗数は少ないので、立ち寄るくらいでちょうどいいかもしれません。

 

Melbourne Central

「melbourne central shopping」の画像検索結果

言わずと知れたメルボルンセントラル駅直結のショッピングモール。様々なセレクトショップやアクセサリー、チープブランドが中心に構成されています。上層にはライオンパブといった有名なバーもあり、留学生が最も集まる場所といっても過言ではないでしょう。価格は安めなものが多いため、ここで買い物をする人も多いはず。またフードコートは地下と3階にあるため、食べる場所もパッチリですね。

 

David Jones Bourke Street Mall

「david jones melbourne」の画像検索結果

ハイブランド、家具がそろうDavid Jonesは主に40代~のアッパー層が集うハイソなショッピングモール。ショッピングモールというよりはデパートという感じです。食べる場所は少なめなので、高価な買い物などをする際にはうってつけです。

 

Highpoint City Shopping Centre

「highpoint melbourne」の画像検索結果

インターネット上に日本語の情報サイトがないため、おそらくほとんどの人が知らないであろうHighpoint City Shopping Centre。こちらシティから20分程度離れていますが、Footscray駅まで行き、トラムに乗り換えましょう。トラムが目の前で止まるためアクセスは抜群です。さらにシティのショッピングモールよりも巨大なため、すべてが揃うイチオシのショッピングモールです。服、アクセサリー、日用品、スポーツウェアなんでもあります。

 

今年は思うように買い物ができなかった方、ぜひ来年はチャレンジしてみてください!

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話