> メルボルン英語学校 > INUS > 【オーストラリア留学】INUS Australia Education & Trainingに行ってきました【メルボルン語学学校】
2017/11/14

【オーストラリア留学】INUS Australia Education & Trainingに行ってきました【メルボルン語学学校】

この記事は約 3 分で読めます

 

 

 学校概要

 

 

INUS Australia Education & Trainingは2011年設立、質の高い講師とフレキシブルなタイムテーブル、そして様々なアクティビティが強みの語学学校です。また日本人の少ない学校として、英語環境に身を置きたい人に適しています。ロケーションはシティの中心部のビジネス街にあり、徒歩圏内にはスーパー、カフェ、ベーカリー、レストランなどすべてが揃っているため生活に困ることはありません。

 

 

並木道が素敵な大きな通りを進むと…

 

こちらがINUSの校舎が入ったビルディングになります。

 

 

大きなビルに入ると、案内板が見えます。こちらの5階と6階がINUSとなり、レセプションは5階にあります。

 

 

 

コース内容

 

INUSでは、コースが以下の通りに分かれています。

 

一般英語コース

 

こちらいわゆる一般英語コースになりますが、INUSではINUS Customised English (ICEP)Program General Englishと呼ばれています。こちらはINUS独自でカスタマイズした内容になっているため、独自のカリキュラムがになります。午前と午後の部から選ぶことができ、午前の場合は8:45am~2:45pmまでの授業となり、午後の場合は5:30pm~9:45pmまでとなります。

 

IELTS試験対策コース

 

近年人気が高まってきているというIELTSコースは、一般モジュールとアカデミックモジュールは同じクラスで対策が行われます。IELTS5.0以上の実力がないと受講ができないため、点数に達しない人に関しては一般英語コースから始めるということになります。質の高い講師が多いことから評判が高まってきているコースです。

 

ケンブリッジ英検対策コース

 

主にヨーロピアンと中南米の生徒さんに人気があるコースだそうです。より実践的ない英語を学べるコース。

 

大学進学英語コース

 

オーストラリアや海外の大学進学を目指す人のためのコースです。大学進学コースではパスウェイ制度も充実しており、大学進学英語コースを修了するとそのまま入学が可能な大学やTAFEなどが多数用意されています。

 

バリスタコース

 

こちらはShort Courseの中にあるものですが、日本人留学生に非常に人気のあるコースです。プロのバリスタから実際に接客スキルや英語を学ぶことができ、かつ実際のカフェで働く体験もできるため卒業生の多くがローカルのカフェの仕事を手に入れられると評判です。また、徹底した少人数制のため6名までで募集が締め切られてしまうなど、希望する場合は早目のお申込みがオススメ。月曜日~金曜日まで3時から5時までの授業となります。校内はバリスタマシーンがあり、バリスタコースの受講者であれば3時までであればいつでも使っていいそうです。

 

子供向けカルチャーコース

 

夏休みと冬休みを利用して留学する6歳から15歳のお子様のために、キッズ用のコースも用意されています。1週間から受講が可能で、9:00am~15:00pmまで英語の学習+アクティビティを楽しむことができます。美術館や遠足、スポーツなど様々なアクティビティが用意されているため、英吾だけではなく様々な経験をすることが可能です。

 

スタディツアー

 

15名以上の団体プログラムになります。詳しくはお問い合わせください。

 

授業、レベル分けについて

 

授業はテキストに沿って行われますが、INUSは主に欧州で採用されているCEFRという基準によりレベル分けがなされています。こちらA1~C2の順にレベルが高くなるものになり、ヨーロッパではほとんどがこの基準を採用しています。そのため、ヨーロピアンの学生が国に戻ったときでもスムーズに適用できるようにという配慮なんだそうです。1クラスあたりの人数はやや多めの印象でした。

 

クラスの国籍バランス

 

日本人比率は現在7%程度ということでかなり少ないため、穴場の学校と言えそうです。見学に行った際はヨーロッパ圏、タイ、中南米系の学生がほとんどとなり、国籍バランスはかなりよさそうです。

 

 

無料クラスについて

 

INUSでは金曜日にレギュラークラスはありませんが、金曜日もフルタイムで無料の授業を受けることができます。こちら内容は多岐にわたり、その都度内容も変わるそうなのでいろいろな授業を受けることができます。文法や発音などアカデミックなものはDay to Day Englishという金曜日の8:45~12:30までの時間にあり、ヨガやダンス、バリスタ入門コースなどカルチャー系は12:30~4:00の間に行われています。こちらは夜間の生徒さんも受講ができるのでオススメです。

 

キャンパスの様子

 

教室

 

 

教室は各階にありますが、授業中だったため中の様子は撮れませんでした。ガラス張りでいい感じです。

 

ラウンジ/食堂

 

こちらが食堂です。

 

奥に見えるのがバリスタマシーンとなり、日本人留学生の方が練習しています。

 

レセプション/廊下

 

レセプションに関しては各フロアにあるため、便利です。

 

 

こちらは応接間。ミーティングの際などに使っているようです。

 

 

 

パソコンルーム

 

開放的なパソコンルーム。

 

周辺情報

 

・トラム/バス停 徒歩1分

・スーパー 徒歩0分(建物内に併設)

・ベーカリー 徒歩3分

・レストラン 徒歩5分圏内

 

 

料金表

 

※スペシャルプロモあり!詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

まとめ

 

 

今回行ってみた感想としては、とにかく施設がおしゃれで綺麗なこと、そして国籍バランスがよいことが印象的でした。日本人担当者の方はいらっしゃいませんが、現地ではサポートをする日本人学生さん、そして日本には電話で通話ができる日本人スタッフさんがいるそうなので何かあったときも安心ですね。また無料クラスがメルボルンの語学学校の中では圧倒的に多いため、もっと勉強したい人やいろいろな国の人と友達になりたい人にピッタリだなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談は留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

最新の記事

ランキング

イチオシ記事