> オーストラリア大学進学 > 【オーストラリア大学進学】モナッシュ大学の入試情報
2017/11/6

【オーストラリア大学進学】モナッシュ大学の入試情報

この記事は約 3 分で読めます

 

基本情報

 

正式名称:Monash University

学校タイプ:国(州)立/共学
学期制  :2セメスター/年
入学試験 :有
全校生徒数:73,807人
学費:大学:$12,000~ 大学院:$12,450~
キャンパス情報:Clayton campusキャンパス、Caulfield キャンパス、Berwickキャンパス、 Peninsulaキャンパス、Parkvilleキャンパス (郊外型キャンパス)、他マレーシアなど

 

モナッシュ大学はオーストラリアの国立大学となり、メルボルン大学と並ぶ名門大学として知られています。1958年に設立以来、ビクトリア州では2番目に古い大学となり、オーストラリアの名門8大学のうちのひとつとなります。

48,000名以上の学部生と21,000名の大学院生が学んでいるマンモス大学となり、特に研究分野の設備や環境が整っていることで有名です。郊外にキャンパスがあり落ち着いた環境で学ぶことができるため、海外からの留学生にも人気の高い大学です。

 

 

学部一覧

 

モナッシュ大学では以下の学部が開設されています。

 

学士/博士過程

Faculty of Art Design & Architecture (MADA) デザイン建築学部
Faculty of Arts 人文学部
Faculty of Business and Economics ビジネス・経済学部
Faculty of Education 教育学部

Faculty of Engineering 工学部
Faculty of Information Technology 情報工学部
Faculty of Law 法学部
Faculty of Medicine, Nursing and Health Sciences 看護学部
Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 薬学部
Faculty of Science 理学部

 

※モナッシュ大学ではそれぞれの学部の中に多数の学科が含まれており、就学期間は6か月、1年、2年コースと様々なものが含まれています。詳しくはお問い合わせくださいませ。

入学に必要な英語力

 

特に指定された英語力はありませんが、英語力を証明する書類の提出が必要となります。

 

学生サービス

・就職・キャリアサポート

・幼児サポート(子供を持つ母親・父親向け)

・スポーツケア(ジムや授業、サークルなどの提供)

・カウンセリング制度

・障碍者向けサポート

 

学生寮・アコモデーション

 

On-Campus single living(大学内/学生寮一人部屋)

年$5908~(40週間)

キャンパスの中にある学生寮。一人部屋提供。ネットや食費はオプショナルで追加が可能。

 

Renting(通常の賃貸)

週435$~

大学生のための賃貸。食費などは別なので注意が必要。

 

 

キャンパス内の様子

 

外観

 

キャンパスの側にシャトルバス乗り場があります。バスはけっこう頻繁に来るので不便は感じなさそうですね。

 

 

どちらかと言えば近代的な雰囲気です。

 

キャンパス内

 

 

 

 

 

売店/食堂

 

食堂の様子です。広々としています。

 

こちらはコンビニのようなもの。

 

旅行会社のデスクや、、、

 

なんと携帯ショップまでオンキャンパス…

 

売店です。教科書やグッズが売っています。

 

 

 

 

施設

 

こちらがキャリアセンター。就職相談やあっせんもおこなっているそうです。

 

こちらは在学生向けの相談窓口。ちなみにこれから入学する人に関してはCaulfield campusのほうで受け付けますということでした。

 

中国人留学生が多いせいか、自動販売機は日本式のものも。なぜかおーいお茶が…。すごいですね。

 

今回はクレイトンキャンパスでしたが、次回はCaulfieldキャンパスへ訪問したいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談は留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

最新の記事

ランキング

イチオシ記事