> メルボルン英語学校 > Greenwhich > 【メルボルン留学】Greenwhichでビジネスコースを受講してみた
2017/10/27

【メルボルン留学】Greenwhichでビジネスコースを受講してみた

この記事は約 3 分で読めます

 

Pronunciation in Contextコースの受講後、最後にビジネス英語コースも受講してきました!仕事をしている中でまだまだ分からない表現や困ることも多かったので、実際にはどんな感じなのだろう…と気になっていたコースなので今回はGreenwhichのビジネス英語コースについてレポしたいと思います。

 

Greenwhichのビジネス英語コースとは?

 

Greenwhichのビジネス英語コースは、日常英会話を超えて、普段のビジネスで使う英語や、政治経済についてのワードを学んだりと中級以上の英語レベルのある留学生を対象としたコースとなります。年齢層は20歳前半~30代前半がメインとなりますが、社会人経験のない留学生もOKということです。

今回受講した際にはコロンビア人の20代前半の男性がいましたが、こちらの方は大学で国際ビジネスを専攻しているため1年間メルボルンでビジネス英語を学びに来た、ということでした。

 

 

授業の様子・内容

 

ビジネス英語コースだけあり、全体的に雰囲気としては落ち着いた感じです。社会人経験の多い方がメインになるため、落ち着いて勉強ができそうな雰囲気です。先生は落ち着いていますがフレンドリーで質問もしやすそうな雰囲気。

 

こちらが午前中の内容です。主に経済専門用語のボキャブラリーを学ぶのですが、実はこちらは先日の復習ということだったので主にクラスメイトに教えてもらう感じになってしまいました(汗

政治経済学部卒業生なのに意外とわからない単語がいっぱいあるというのがなかなか精神的にきます。笑 授業で学ぶことによって、自分が気付かなかったボキャブラリーなどが出てくるのでバランスよく学ぶことができるのがいいな~といつも思っています。

 

その後はプレゼンテーションです。毎週ローテーションでプレゼンテーションを行うことになっているそうで、内容は企業についてということでした。この日はコロンビア人の男の子がPlayBoyについてプレゼンテーションしてくれました。

 

そして午後からはExcursionという外で英語を学ぼうという趣旨の活動の日だったため、11時からみんなで荷物をまとめて近くのMarketへ繰り出します。今回の内容としては、マーケットにあるお店にインタビューを行いリサーチし、その内容をまとめるというものでした。3グループに分かれて講師も同行します。

 

 

マーケットに到着すると講師から事前に説明があります。1時間後に再度集合して ということだったので、たくさんお店を回ることができました。

 

このようにフードコートもありますが、私たちはレザーショップ、雑貨屋さん、ペットショップを回ることにしました。

 

 

実際には突撃インタビューだったため、ほとんどの店員さんはフレンドリーに協力してくれましたが、雑貨屋さんの店員さんはなかなか渋い顔…。結局迷惑そうだったので早々に退散することになりました。笑 インタビューの内容は、メインの商品・マーケティング戦略、ビジネスに大事なこと、という項目に分かれておりそれぞれ話を聞くことができました。

 

特に目立ったのが、仕事に大切なものは?という項目でほとんどの店員さんがPassion!と答えていたことです。オーストラリア人が楽しそうに働いているということはその仕事に対して本当に熱意があるということなのでしょう。。。

 

 

担当の先生について

 

 

今回担当してくれたのはLouise先生!落ち着いてとてもまじめな先生ですが、話しかけやすく気さくな感じでした。実は日本に1年以上住んだことがあるということで、ランチを一緒に食べたのですがその時の様子などを詳しく話してくれました。日本でも英語を教えていたことがあるそうで、日本人生徒さんの扱いにも慣れている感じです。

 

クラスメイトの国籍

 

今回受講したビジネス英語コースでは日本人が2名程度、他コロンビア人、ブラジル、台湾、ラオス、タイ、イタリア、スペインという感じでかなり国籍豊かでした。一般英語コースよりも専門コースになると日本人がやや減る法則はやはり健在のようです。。。クラスの雰囲気は落ち着いておりながらもクラスメイト同士は仲が良いみたいだったので、個人的にはアラサーの私にはぴったりでした。笑

 

まとめ

 

ビジネス英語コースでは一般英語というよりかは専門用語などを重視しているため、会話がしたい!という方にはあまり向かないかと思います。一方、英会話はそこそこできるのでもう少しワンランク上の英語力を身に着けたい!という方にとってはかなりおすすめです。私もたくさん知らない単語や表現があったため、目から鱗でした。またクラスの雰囲気も落ちつきがあるため、大人の方でもストレスなく受講ができるかと思います。

 

ちなみに今回訪問したペットショップで見つけたカンガルーの骨。オーストラリアの犬は幸せ者ですね。。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談は留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

最新の記事

ランキング

イチオシ記事