> オーストラリア大学進学 > 【オーストラリア大学進学】メルボルン大学の入試情報
2017/10/9

【オーストラリア大学進学】メルボルン大学の入試情報

この記事は約 4 分で読めます

 

 

基本情報

 

正式名称:University of Melbourne

学校タイプ:国(州)立/共学
学期制  :2セメスター/年
入学試験 :有
全校生徒数:45,411人
学費:大学:$40,976~ 大学院:$27,808~
キャンパス情報:メインキャンパス(Parkville, Victoria, Australia/都市型キャンパス)

1853年創立の国公立大学であり、オーストラリア全土で2番目に建てられた歴史があり、リサーチに重きを置いた総合大学。ビクトリア州で最もレベルが高い有名大学となり、数多くの留学生と地元の学生が学んでいる。世界の有名大学ランキングでも40位にランクしており、国内海外ともに質の高い教育レベルが特徴として知られている。

キャンパス内には12学部が併設されており、現在までに4人の総理大臣を輩出するなど名実ともに名門校として世界的に有名である。

 

コースの種類

 

コースワーク

・Graduate Certificate

・Graduate Diplomat

・Masters by coursework

・Professional doctorates

 

リサーチ

・Masters by Resarch

・Master of Philosophy

・Doctorate by Resarch

・Doctor of philosophy

 

 

学部一覧

 

メルボルン大学では以下の学部が開設されている。

 

学士過程

・Faculty of Architecture, Building and Planning(建築学部)
・Faculty of Arts(人文学部)
・Faculty of Business and Economics(ビジネス、経済学部)
・Melbourne Graduate School of Education(教育学部)
・Melbourne School of Engineering(工学部)
・Melbourne Law School(法学部)
・Faculty of Medicine, Dentistry and Health Sciences(薬学・健康科学部)
・Faculty of Science(理学部)
・Faculty of Veterinary and Agricultural Sciences(獣医/農学部)
・Faculty of Victorian College of the Arts and Melbourne Conservatorium of Music(芸術学部)

 

また、以下の通りMelbourne Modelと呼ばれる技術に特化した3年で卒業可能なコースも開設されている。学術よりもスキルに重きを置いたややアメリカ寄りのスタイルのコースとなるが一時は卒業生の高い失業率を恐れて批判が出るも現在では人気のあるコースとして多くの学生が学んでいる。

・Bachelor of Arts(芸術学部)
・Bachelor of Agriculture(建築学部)
・Bachelor of Biomedicine(生物医学部)
・Bachelor of Commerce(商学部)
・Bachelor of Design(デザイン学部)
・Bachelor of Fine Arts(美術学部)
・Bachelor of Music(音楽学部)
・Bachelor of Oral Health(口腔衛生学)
・Bachelor of Science(理学部)

 

大学院・博士課程

 

・Doctor of Medicine(薬学部)
・Doctor of Dental Surgery(口腔外科)
・Doctor of Optometry(検眼学)
・Doctor of Physiotherapy(理学療法)
・Doctor of Veterinary Medicine(獣医学部)
・Master of Animal Science(畜産学)
・Master of Architecture(建築学)
・Master of Applied Linguistics(応用言語学)
・Master of Audiology(聴能学)
・Master of Landscape Architecture(都市計画)
・Master of Biotechnology(生命工学)
・Master of Engineering(工学)
・Master of Environment(環境学)
・Master of Education(教育学)
・Master of Forest Science(森林科学)
・Master of Nursing Science(看護学)
・Master of Property and Construction(建設学)
・Master of Public Policy and Management(公共政策学)
・Master of Social Work(社会福祉)
・Master of Speech Pathology(言語病理学)
・Master of Teaching(教育学)

・Master of Urban Horticulture(都市農業学)
・Master of Urban Planning(都市計画)
・Master of Urban Design(都市デザイン)
・Master of Food Science(食品化学)

 

入学に必要な英語力

学士号

TOEFLの場合

ペーパーテストの場合:577以上
インターネットの場合:79以上

【各セクションの基準点】

Writing: 21
Speaking: 18
Reading: 13
Listening 13

ILETSの場合

・overall 6.5以上( 6.0以下は不可)
7.0に達しない場合はDiagnostic English Language Assessment (DELA) の受講が必要

 

ケンブリッジ英検

・全体で176以上(いずれかのスキルが169を切ると入学不可)

 

修士号の場合

IELTS 6.5もしくは7,0以上(※学部によって異なる)

学部ごとの条件はこちらから確認できます。

 

学生サービス

・インターンシップ・ボランティア

・学生サポートデスク

・留学生サポートデスク

・就職支援

・卒業生ネットワーク

 

学生寮・アコモデーション

 

Residental Colleges

週644$~

キャンパス型の学生寮。全部で11つあり、275名もの学生を収容可能。

Student Apartment and hostels

週325$~

大学生のために用意されたアパート。家具付きで様々なアクティビティに参加が可能。

 

Share housing and private rentals

週170$~

現地の人とのシェアハウス。個人か友人同士で借りることが可能

Homestay

週250$~

オーストラリアの家族と一緒に住むホームステイ形式。部屋のみ提供や、食事つきなどから選ぶことが可能。

 

キャンパス内の様子

 

外観

 

キャンパス内

 

売店

建物

 

学食

ブログランキング参加中↓↓↓↓↓↓記事が面白いと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談、執筆依頼、特集依頼については留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

ランキング

イチオシ記事

留学JPオンライン英会話