> フィリピン留学 > オーストラリアからフィリピン > オーストラリアからフィリピンへ留学するべき理由4つ
2017/09/18

オーストラリアからフィリピンへ留学するべき理由4つ

この記事は約 3 分で読めます

 

 

 

そもそも2か国留学とは?

 

2か国留学とは、アメリカやイギリス、オーストラリア、ニュージーランドへ留学する前にフィリピンへ留学し、英語の基礎力を身に着けることを目的とした留学のことを指します。いきなりネイティブの英語の中でサバイバルするのはかなりハードルが高くなるため、その前にフィリピンのマンツーマン授業を利用してしっかりと英語力を身に着けたうえで渡航できる点が大きなメリットとなります。

 

 

 

先に英語力を身に着けておくと欧米圏に到着した際にスムーズに学習についていけるようになったり、アルバイトが見つかりやすくなる、友達の輪を広げやすくなるなど様々なメリットがあります。そのため、近年ではフィリピンへ留学して英語力を身に着けることで下準備をしたうえで渡航する人が増加しています。

 

 

オーストラリアからフィリピン留学とは?

 

オーストラリア留学は欧米圏の留学先としてはアメリカやイギリス、カナダに次いで最も人気がある国であり、そのおおらかな国民性と暮らしやすさ、そしてアルバイトの見つかりやすさとしても人気があります。毎年多くの留学生が学生ビザやワーホリビザを利用して約1年間の留学をしていますが、近年、欧米圏からフィリピンへ留学するパターンも増えているのも事実です。

 

本来であればフィリピン留学から欧米圏へ渡航するパターンが一般的ですが、中には欧米圏で十分な英語力を身に着けることができなかった、もう少し英語力を高めてから帰国したい、欧米圏にはないTOEIC対策を終わらせてから帰国したい、という留学生が急増しています。

 

欧米圏はグループ授業がメインのため、なかなか自分から積極的に発言したり、友達を作ったりしない限りは英語力を飛躍的に伸ばすのは難しいと言えるでしょう。さらにアルバイトなどもあまり英語を使わない環境であれば英語力を伸ばすこと自体が困難となります。ビザが切れた後、1~4か月程度フィリピンで英語の総仕上げを行い、帰国することで確実に結果を持ち帰ることができることが大きな理由でしょう。

 

フィリピンへ留学するべき理由

 

ではなぜフィリピン留学なのでしょうか?一時期フィジーやマレーシアなども留学先として流行しましたが、現在では圧倒的にフィリピン留学が主流となっています。その理由は以下の通りです。

 

費用を抑えつつ効果を最大化できる

 

フィリピンは発展途上国となるため、物価は日本の1/3程度となります。さらに学費も宿泊費や食費などすべてが込みでありながら、欧米圏で1か月過ごすよりコストを抑えることが可能です。ほとんどがマンツーマン授業となりますので、1人5分でも話す時間があるかどうかの欧米圏と違い、実際に英語を話す時間は倍以上にもなります。したがって、コストを抑えつつ最大限英語力を伸ばすことが可能です。

 

また欧米圏では家事やアルバイトなど、学習以外にもすることがたくさんあるため、学習に充てることのできる時間はごくわずかになります。フィリピンでは洗濯や掃除などすべてサービスとしてついていることが一般的となりますので、100%学習に集中することが可能です。

 

気候の変化がなく温暖なため過ごしやすい

 

 

欧米圏ではほとんどの国で夏と冬があり、気温の変化があります。夏はカラッとした天気で過ごしやすいところが多くなりますが、冬の場合は気温が10度以下(場所によってはマイナス)になることもあるためストレスを感じやすいと言えるでしょう。一方フィリピンの場合は年中温暖な気候となり、年間を通して30度前後が維持されているため洋服なども少量で済み、生活がしやすい環境となります。

 

TOEIC等、試験対策に集中できる

 

 

欧米圏ではIELTSやケンブリッジ検定などに強みがありますが、TOEICに関してはほとんど対策コースがありません。あったとしても選択授業の一環であったりするため、本格的に対策をしている学校はかなり少ないと言えるでしょう。一方フィリピンの場合は、もともとはTOEIC先進国の韓国人留学生が多かったことから、多くの学校においてTOEICの対策コースに力を入れています。したがって、マンツーマン授業の中で試験対策もしつつ、自習時間も十分に確保できるため短期間で集中的にTOEICの点数を伸ばすには最高の環境と言えるでしょう。

 

ビジネス英語も充実している

 

ワーホリや留学を終えた後に気になるのが就職です。実際には留学を終えても英語を話せるようにならなかった、目に見える英語力がついたのかわからない、会話は大丈夫だけどもビジネスレベルの英語に対応できるのか、、、といった点が気になるところです。フィリピンは日本との距離も近く、社会人が週末やバケーションの期間で気軽に訪れることができるため、ビジネス英語に力を入れる学校も増えてきています。そのため、就職前にワンランク上の英語力を身に着けたいと留学する人が多くなってきています。

 

まとめ

 

以上がオーストラリアからフィリピンするべき理由4つでした。結果を出して帰国したい!TOEICをやり直したいという方はぜひチャレンジしてみてください。

ご留学を検討中の方、メルボルンで無料カウンセリングを行っています!フィリピン在住歴2年弱、語学学校を定期的に視察しているプロの留学カウンセラーが現在の英語力や目的に合わせた最適なプランを提案しています。英語が伸び悩んでいる方、英語学習に関してもお気軽にご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談は留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

最新の記事

ランキング

イチオシ記事