> メルボルンのグルメ情報 > カフェ > 【メルボルンカフェ巡り】Queen St Espresso
2017/09/15

【メルボルンカフェ巡り】Queen St Espresso

この記事は約 2 分で読めます

 

Queen St Espresso

 

 

 

Queen St Espressoという名前の通り、メルボルンのQueen St沿いにあるビルの中にあるガラス張りのカフェ。たまたまカフェを探していたのですが、Wi-Fiが使える場所を探し求めていたらたどり着きました。

 

ガラス張りのカフェだけあって、なんとなくおしゃれ感が漂います。

 

 

ロケーション

 

Queen St EspressoはFlinders Street Railway駅からわずか徒歩5分程度の場所に位置しています。

 

Yarra側の近くにあり、大通りに位置しているため人通りも多いですが平日2時ごろに行ったときはそこまで混んでいませんでした。メルボルンはかなりコンパクトなため、この距離であれば迷わず行けるかと思います。

 

店内の様子

 

店内はカウンター席はなく、中心に大人数もしくは一人用の共有テーブルがあります。さらに奥に行くと2名~4名用の場所もあり、使い勝手もよさそうです。

 

珈琲豆も飾りなのか売っているのかわかりませんが一応置いてあります。

 

テーブルにはティッシュとお花が飾ってありますが、お花については造花なのが残念!こういう小さいところがかなり気になってしまいます。ティッシュの箱もコカ・コーラじゃなくてちゃんとしたインテリアにしてほしいところ…。

 

 

強いて言えば、ガラス張りなだけあって窓際の席だと結構寒いです。暖房もついていないので、行くのであれば冬は厚着していきましょう。

 

 

メニュー・食事

 

店内に入ると、すぐに定員さんがHello!How are you?と笑顔で声をかけてくれます。こちらは中国系の家族が経営しているようで、店員さんは全員アジア系でした。

 

 

マフィン、ケーキ、サンドイッチなども充実していますが、喉が渇いたのでドリンクメニューをチェック。

 

 

3.20$~4.70$と、メルボルンでは平均的な料金です。

 

こちらはフードメニュー。日本ではサンドイッチなど400円~600円で購入可能ですが、こちらだと7~8ドルくらいはするようですね。この時はお腹がすいてなかったのでFlat White(3.4$)をオーダー。

 

 

ラテアートは及第点ですが、泡の状態があんまりよくないのがちょっと気になるかも(笑)

 

Wifiと環境について

 

こちらのカフェではフリーでWi-Fiを使用することができます。かなり速度的には遅いですが、メールの返信などするくらいだったらかろうじて大丈夫…っていうレベルですね。もうちょっと早くてもいいと思う(涙)レジのところにIDとパスワードがあるので、購入した時にメモるか写メを撮って使いましょう。わからない場合は店員さんが親切に教えてくれます!

 

まとめ

 

雰囲気・インテリア

落ち着いていて◎でした。インテリアの細かい部分にこだわりが見られなかったため、おしゃれカフェ!という感じではありませんがちょっと立ち寄って話したり仕事したりする分には何の問題もありません。

 

接客・サービス

店員さん、チャイニーズ系ですが愛想もよく可愛らしかったです。写真を撮ってるとどうぞ!と笑顔で撮らせてくれました。コーヒーが出てくるのも早く、接客は満足です!

 

全体の感想

Wi-Fiが使えることと、混んでいなかったので3時間くらい居座っても何も言われませんでした。仕事するにはかなり良い環境と言えるでしょう。お客さんはオージーのビジネスマンのほか、移民系の人も結構多かった印象です。あまり気取っていない感じのカフェなので軽いmeetingやお一人様に向いてそうな感じです。もうちょっと暖房がきいているとよかったかな、という印象でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学に関するお問い合わせ

フィリピン・オーストラリア留学のご相談は留学JPメルボルン支店までお気軽にお問合せください!

ライター

Saki

カフェとダイビング、そして犬をこよなく愛する福岡出身のアラサー女子。 スペイン1年、フィリピン1年半、オーストラリアへ留学し、英語とスペイン語と博多弁を話すトリリンガル。TESOL(英語教授法)と留学カウンセラー資格を生かして留学JPメルボルンで働いています。ネタはたくさんあるので何でも聞いてください!

Sakiの記事

最新の記事

ランキング

イチオシ記事